あまりにも記憶が曖昧なので。


つい先日、例の生き残り「N君」に会ってきました(笑)
当時の記憶を一緒に掘り返してもらうためです。
(N君とは今でも交流があり、たまーに飲んでいます)

N君は昔とちっとも変わらず、
「鉄砲玉」って言葉が服着て歩いているようなヤツでした(笑)
でもね、気持ちは熱いし、非常に素直な野郎なのです。
敵を作りやすいタイプではあるけれど、
一度信頼した相手にはとことん尽くす忠犬タイプ。
ヤクザ映画のチンピラ役とかもうぴったりでしょうね。
「兄貴!やっちまおうぜ!!(息荒)」みたいなセリフを言わせたら
右に出る者はあんまりいないと思います。


さて、N君の人柄についてはここまでにしておきます(笑)

そのN君。
実は、ものすごい記憶力の持ち主だったんです!
私がこの記事を書き始めてから「確か〜」とか「私の記憶では〜」とか、
実に曖昧な言葉ばかりで綴っていた内容を、
彼はほぼ全て、きちんと覚えていたのです...!(驚)

少し遡ることになりますが。

またちょっと整理します。
一番最初の段階で受験した人数(受験者総数)について。
これは、N君が養成所の人(当時の教務さん?)に聞いたらしいのですが、
軽く300人を超えていたそうです。(毎年これくらいいるらしい!?)
そこから入所試験で100人くらいに絞られ、
半年後の試験で、(※ 前回の記事で、半年後の試験(その2)は2班に分けられていたかも?と書きましたが、N君いわく、どうやら3班あったようです。そうなると全部で40〜50人くらいになりますね。)
そして最終的に12人に絞られたということになります。

人数の推移が分かりやすいように、赤字にしてみました。

こうして改めて見ると、
ものすごい勢いでふるいにかけられていますね(笑)
よく、「このサバイバルゲームを勝ち抜くコツは何ですか?」と聞かれることがありますが、簡単に言うと、

「自分のやるべきことをきっちりやる」

この一言に尽きると思います。
これはプロになっても同じですね。
嫉妬や人の足を引っ張るなどもってのほか。
人(ライバル)に意識を向ける前に、まず自分に向けることが大切です。
今の自分に足らないものは何なのか。
自分のレベルを上げるためには何を考え、何をすればいいのか。
常にそれを考えること。

そして後半の授業は始まった。


300人強の中から生き残った、12人の卵たち。
またしてもN君の記憶に頼りましたが、
この時、男性が4〜5人、あとの6〜7人は全て女性でした。
なぜ「〜」などと曖昧に言うかといえば...
ど〜〜〜うしても!思い出せない人が2人ほど!
いたからなのです...orz
記憶力抜群のN君でも思い出せないのですから、
私が思い出せるわけがない(笑)

でも、2人の記憶に残っている共通の強敵(とも)がいました。

・静岡から毎週新幹線で通ってきていた(←!)、ナルシスト系のぼっちゃん。
・日本酒がやたらめったら強い、背の高い素敵女性。
・サザエさんみたな髪型をした、小柄で明るいおしゃべり女性。
・すごく面白いネタを考えてくるのに、芝居のレベルが壊滅的な男の子。

まぁ〜〜ほんとに色んなキャラクターがいて、
ほとんど誰も被っていなかったように思います(笑)
そんな個性が豊かすぎる「ボイス21期」の面々。
ここで果たして私は勝ち抜けるのだろうか!?と、
内心戦々恐々としていたわけなのですがそんなことよりも!
もっと気になることがあったのです。
それは...

             (漫画@りん たまき)


ちょっと文字が見にくいですね!(´Д⊂ヽ
下記のページに飛んで見て頂きますと、
解説も載っておりますので分かりやすいかと思います。
(樋口あかり公式ホームページにて掲載)
※ ④つめの漫画です。


...もうね。事務所の人達も12人の強敵(とも)たちも、新しい先生も、
誰も私の顔に対して一切!突っ込まないんです。
おかしい...。
おかしい...!
わたしがおかしいのか?
もう何がおかしいのか分からない...

別の意味で戦々恐々としていた樋口なのでした...。


ちなみにN君にこのことを話しましたが、
N君は「へぁ?そうだっけー??」と、
アホな犬みたな顔で( ゚д゚)ポカーンとして、全然覚えていないようでした。

私が思ったほど、周りは気にならなかったのかも....
しれません...(´・ω:;.:...


次回!「最終オーディションに向けて」


後半の授業では、先生が2人いました。
ナレーションの基礎を教えてくれた先生(男性)と、
洋画のアテレコの基礎を教えてくれた先生(女性)です。
その詳細についてもまた、N君の記憶に頼っています(笑)

乞うご期待!
読んでよかった
このエントリーをはてなブックマークに追加
このストーリーをブログ等で紹介する

樋口 あかり

洋画の吹き替えを中心に活動しているフリーランス声優・樋口あかりです。 ①公式ホームページ→http://akarihiguchi.com/ ②樋口あかりが提供する声優志望者のためのマンツーマンレッスン「テクニカルボイス・ラボ」→http://ash-voicelabo.com/

樋口 あかりさんが次に書こうと思っていること

|

樋口 あかり

洋画の吹き替えを中心に活動しているフリーランス声優・樋口あかりです。 ①公式ホームページ→http://akarihiguchi.com/ ②樋口あかりが提供する声優志望者のためのマンツーマンレッスン「テクニカルボイス・ラボ」→http://ash-voicelabo.com/

樋口 あかり

洋画の吹き替えを中心に活動しているフリーランス声優・樋口あかりです。 ①公式ホームページ→http://akarihiguchi.com/ ②樋口あかりが提供する声優志望者のためのマンツーマンレッスン「テクニカルボイス・ラボ」→http://ash-voicelabo.com/

樋口 あかりさんの他のストーリー

  • 初めて通った声優養成所/老舗のスパルタ教育・その2(全5回)

  • 樋口 あかりさんの読んでよかったストーリー

  • 中卒・元自営業が6000人規模の上場企業で働いてみて思ったこと~顔のない上司~