母親が東京にやってくる話

1 / 4 ページ

実は僕にとって大事件が8月上旬に起ころうとしています。

それは何かというと、


「地元京都から母親が東京にやってくるのです。」




そんなの普通のことじゃないの?


とあなたは思われるかもしれませんが、

僕にとっても、そして母にとっても

これは非常に大事件なのです。



どういうことなのか? ということを交えつつ、

今日はちょっと母親について語ろうと思います。



僕の母は

僕が生まれる前から「歌手」として

歌で自分を表現する仕事を行っています。


昔はジャズシンガーとして、

今は基本ノージャンルで様々な場面に応じて

様々な場所や人の前で歌を歌っています。





僕が、今情報発信の仕事、

つまり自分を表現する仕事を選び活動しているのも

母親の影響がかなり強いのです。

(母が自分を表現していいんだ、ということを間接的に教えてくれました)




そんな歌手である母ですが、

歌手だけの仕事ではなく、

コンサートを自分でセルフプロデュースしたり

イベント企画を運営したりなど、歌手を越えた活動もしていて、

非常にバイタリティとアイデア力があり、

僕自身、非常に影響を受けながら、かつ尊敬もしています。

みんなの読んで良かった!