「受験はお祭りだ!」僕が京大受験当日にやったこと

※前回のお話はこちら


秋の模試は全てにおいてA判定。

というか5位以内。


いわば落ちるはずの無いレース。だが、



「センター試験でコケる」


制服の学生達に圧倒され、力が出せなかった。

※浪人したら分かるけど、制服の破壊力はやばい。



状況的に追い込まれ、

大学2次試験当日には、もう気持ちは固まっていた。



「楽しむしかない」


ということで、受験当日に色々仕掛けてみました。


1)

多くの場合、受験生は大学近くのホテルに泊まり、

そこから歩いて大学に向うんですね。


京都の歩道って、写真から分かるように

「歩道がものすごく狭い」


そして丁度、京大に向う受験生が歩道に溢れかえっている時間帯でした。

そこで、1ついけない事を思いついてしまいました。




東大路通をチャリで爆走



ものすごい勢いで他の受験生から睨まれました


2)

大学に着いたらまず何をするか?


集合場所の下見は前日に済ませていたので、

受験当日の学生の心理を先読みし、学内のコンビニ(今はなき、ナチュラルローソン)に走りました。



皆買うよね。そう。



学内のキットカット買い占め

ゲン担ぎに買おうとしてた学生ざまあw


3)


集合場所に行くと、現役生は制服着てるし参考書開いてるし、浪人生はどこか浮浪者っぽい。


とりあえず静かにしないといけない雰囲気だった。

ただ、そんなことは気にせず



集合場所で必要以上に騒ぐ


現役で受かった友人を招集し、

とりあえず不必要に何の意味もないで会話をしていました。


友人1
いやー今更勉強したって意味ないっしょ!
友人2
去年の受験懐かしいなー!
自分
キットカットうめえ!!入試の問題どこかに落ちてないかな!



4)



当時の折田先生像です。


※折田先生像についてはこちら

https://sites.google.com/site/freedomorita/


写真の赤丸のあたりで鍋をしている集団が。

よく見ると経済学部に現役合格した、高校の同級生。



昼休憩に屋外でゲリラ鍋



2月末とはいえ、寒かったので一緒に鍋を囲むことに。



※写真は食べ終わった後、ごちそうさまでした


そして満腹感から睡魔に襲われつつも、

午後の数学へと向かった。


◆2日目 省略(特に印象なし)


※キットカットは受験2日目も補充されてませんでした。



◆合格発表


正直、ここまでやって落ちたら

「バカ、ただのバカ」と思い、

震えながら合格発表を待ちましたがなんとか合格しました。

心臓に悪い。



※どうか真似しないでください



みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。