パニック障害と診断されたぼくがまずはじめにやったことの話。

「ピーポーピーポーピーポーピーポー。」


小学校のつまらない授業時間を思い出した。


授業中にこの音が聞こえてくると

決まって誰かが


「おい。⚪⚪迎えに来たぞ〜」


で、クラスが大爆笑の渦を巻く。


そんな記憶も今となっては果ての果て。


だって、

その音は本当に僕を迎えに来たのだから・・・苦笑(今となっては^^;)



サイトからのお知らせ

STORYS.JPはあなたの一歩を応援しています

生き方は少しずつ自由になってきましたが、未経験分野への挑戦(転職)はまだまだ難しいのが現状です。これを踏まえて、STORYS.JPは誰でも実務経験を得られるサービス『adoor』をリリースしました。 最初はエンジニア職を対象にしています。STORYS.JPは、どんな人でも人生の一歩を踏み出しやすい世の中を目指しています。

実務経験は買える「adoor」

著者のKai Takashiさんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。