明日からできる【ココロノ呼吸法講座】を全国47都道府県で開催するためにクラウドファンディングに初挑戦したときの話。

1 / 3 ページ

*クラウドファンディングに掲載内容抜粋

https://camp-fire.jp/projects/view/20796


明日からできる【ココロノ呼吸法講座】を全国47都道府県で開催いたします。パニック障害との出逢いから約5年間、クスリ漬けの日々を過ごすなかYogicArtsと出逢い「呼吸」を意識することにより、パニック障害とうまくつきあうことができるようになった実体験をお届けいたします。


▼はじめにご挨拶 

数あるプロジェクトの中からこちらのプロジェクトをご覧いただきありがとうございます。


明日からできる【ココロノ呼吸法講座】を全国に届けたい!プロジェクトのKAIと申します。






これまで東京・大阪・愛媛・高知・京都(2/26予定) で【ココロノ呼吸法講座】を開催してきました。

今回はこの【ココロノ呼吸法講座】を全国で開催するためのプロジェクトとなります。


どうぞよろしくお願いいたします。



https://camp-fire.jp/projects/view/20796




▼ぼく自身のことを少しお話しさせてください。


宮崎県延岡市生まれのぼくは、幼少の時からサッカー少年で


小・中・高・大学と特に大きな病気に触れることもなく育ってきました。





俗に言う「体育会系」ってやつです。



そんなぼくが・・・






2009年8月7日に突然のめまいと全身の痺れで倒れるんです。


http://storys.jp/story/12580




翌日8月8日は妻の誕生日。




今となっては笑い話ですが・・・




【毎年サプライズを考えているぼくが倒れて救急車で運ばれる】という


一世一代のとんでもないサプライズを成功させてしまうのです。笑




その後、病院を転々として・・・とある心療内科へ。




そこで『パニック障害』と、まさか!まさか!まさか!の診断・・・となるわけなんです。






▼パニック障害とおつきあいスタート、そしてヨガとの出逢い。

なんで・・・?






どうして・・・?






ぼくのカラダ・・・どうなってるの?






これから・・・どうなっていくの?






漠然とした不安に押しつぶされそうになり


多い日で1日8錠の薬を服用・・・(朝昼晩毎食後に1日3錠の薬を)


幸いにも、かるい眠剤・安定剤だったこともあり副作用はあまりなく食事も睡眠もこれまで通り。




ただ、ただ、不安が押し寄せてくる感覚に恐怖を抱き、


人の多いところや、車の運転などに支障が出るようになりました。




当時は認定コーチとして人前でお話しする機会も多く、


登壇中にフラフラと何かに触れていないと立つことができないことも・・・



みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。