人生で一番モテた夜。〜男じゃつらいよ in シアトル

1 / 7 ページ

日本人はアメリカじゃモテない



これは定説でしょう。


貧弱で自信なさげな日本人はいわゆる金髪碧眼の美女にはモテない。


そして日本人の中でもさらに貧弱な僕はびっくりするほどモテない。


生まれて初めてのナンパをしたり、筋トレをしてみたり、いろいろ頑張ったけどそれはもうモテない。定説はひっくり返せませんでした。ちなみに年上だと思ってナンパした彼女は高校1年生でした。成功してても犯罪だったから相手にされなくてよかった。うん。






これはシアトルに1年間留学してた僕が、帰国直前に体験したエピソードです。霊験あらたかな話でもないしスケールの大きい話でも何でもないですが、僕の今までの人生の中ではまあまあ衝撃的な話だったので、ここに残しておきたいと思います。




ほんとに突然ですが僕はどっちかっていうとかわいい系の顔をしています。




だからよく言われたのが、


「女の子にモテなくても男の子にモテるよ!」




いやいや!別にモテたくないし!


おれ女の子が好きだし!


って内心「そうなのかぁ」ってドキドキしてたんですが、驚くことに1年間別に男の子にもモテませんでした。


自分にがっかりです。いや別にいいんだけどね。




ところで、シアトルには有名なゲイタウンがあります。市街地にほど近く、飲み屋街も兼ねていたそこは夜もにぎやかでとても陽気で明るい地区。たくさんあるゲイバーは連日愉快なゲイとレズビアンであふれています。




みんなの読んで良かった!