最近のほっこり嬉しかったで賞


大学生のときにできた友達で、風俗で働く友達がいる。滅多に合わないけど、月に何回か、「じゅんちゃん、話聞いて〜。」って疲れた声で電話してくる。

彼女はきっと、世の中のサラリーマン達の仕事でたまったストレスと性欲を、全身で受け止めてるんだと思う。

そんな彼女、この前ひっさしぶりにあったら、大きなヴィトンの袋を抱えてきて、「はい、じゅんちゃんにいつも友達でいてくれるお礼。」と渡してきた。

「そんなの受け取れんよ。」って私は言ったけど、彼女がどうしてもって言うから貰った。

私はそのヴィトンのバックを、質屋さんに売った。そしてそのお金で、ジュンク堂に行って、私が面白いと思った本を沢山買った。小説とか、エッセイとか、まぁ色々。何にも興味をもたない子だったから、とにかく色んなジャンルを選んでみた。


その本をドーハに帰る前、彼女の住所を聞いて郵便局から送ってみた。

そしたら、さっき「読書も悪くないね。」てメールが来た。

なんかめっちゃ嬉しかった(^_^)ほっ


みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。