天野功一@潜在意識との100個の約束 その1

1 / 2 ページ



1 天野功一@決意して宣言してやってみせる

2014年は長い一年だった。

普通なら私と同じくらいの年齢のヒトは、あっという間に1年が終わったと言うだろう。

結構長く生きてるから。笑


実際、30歳を超えてからの1年1年は、あっという間に終わってしまう時間の連続だった。

でも、私の2014は、長かった。


学校を卒業して30年間くらい勤めた金融機関を辞めた。

スマホの電話番号を全部消去した。退職パーティをした。

いろんなセミナーにお金を注ぎ込んだ。劇的な変化が必要だと感じてたから。

フィリピンにボランティアに行った。

自分の会社を創った。社長になった。

フィリピンに2度目の訪問をした。


親父が死んだ。

オーストリアのザルツブルグとドイツで統合医療の体験をした。

ウインフィルと天才ピアニスト・ランランの演奏を聴いた。


出口先生の弟子となり、論理エンジンのマスタープログラムを終了して、

自分のコンサルに 活用した。成果が出てる。


すごい人の応援のため衝動的にマラソンの応援に沖縄に飛んだ。


楽しそうに見えると思うが、

そうでない事もジツはあった。


一生付き合っていくヒトがわかった。そんな長い長い2014年だった。


ハッキリしてることがある。

2015年。私はここからやらなければならないってことだ。


ここから自分の人生を悔いないものにするために動く。

自分がこれまでの人生で体験してきたことをフルに使うし、

これまで経験してこなかったことも受け入れる。


一度消した電話番号の中から新たな関係で付き合いをスタートしたヒトも出てきた。

それはそれで素晴らしい。と最近は感じる。


自分が創ってきたことは、必要なヒトにしっかり伝える。

みんなの読んで良かった!