ネットを居場所として生きる子供達 -ネットで生きた私から-

1 / 8 ページ

私のネット人生はこうして始まった。


父はパソコンを修理する仕事をしていた。

そのせいか、私が小学4年生の時点で自分のパソコンを持っていた。


小学校の時はインターネットには繋がってなく、

CD-ROMで英語の勉強をしたり、

アクセサリに入っているカードゲームをしていた。

その頃はそれで十分楽しかった。


けど、段々と物足りなくなっていった。





そして、私は中学に入学した。





中学に入学したら父はインターネットを繋げてくれた。

それが私のネット人生の始まりだった。


最初のうちは検索エンジンで気になるワードをただ調べていた。

時には、ブラウザゲームをしてみたり。



そんな時、ふとあるサイトに出会った。


掲示板


そこの掲示板は、とても数多くのカテゴリに分かれていて

小学生掲示板、中学生掲示板・・美容掲示板などなど、

様々なページがあった。



その時中学生だった私は中学生掲示板を見てみた。

するとその掲示板は今までの掲示板のイメージとは違った。


普通掲示板と言えば、

メッセージを書くと、それに返信が来るまでには1時間や

1日かかるものが普通だった。


みんなの読んで良かった!