親の捨て方、子からの捨てられ方 今介護が抱えているお金の問題

1 / 5 ページ

前編: 親の捨て方、子からの捨てられ方 介護の現場から愛をこめて
後編: 親の捨て方 子からの捨てられ方 介護が抱えるお金で解決できないシャレにならない問題

 こうゆう世界が素敵だと思うんですけどね



介護を取り巻く問題は

大きく分けて2つ

人材不足と資金不足

身も蓋もねぇなと思うでしょうが

この2点が大きくかかわっています。

解決策があるのだとしたら

人の考え方のあり方の変更と

お金の確保になるでしょう。

お金については

実はあんまり危惧してはいません。

というより

お金で解決しない問題があまりに深刻すぎて

お金の問題が大きな問題にならないのが本音です。

またこの問題

どうしようもないのですが

どうしようもないなりの解決策はあります。

というか

勝負は30年持ちこたえられるか

この一言に尽きます

何を言い出すんだと言われそうなのでこちらご覧ください。



こちらみていただければわかるのですが

人口ピラミッドです。

しかしちょいと仕掛けがしてあります。

見ていただきたいのは

団塊の世代と呼ばれる世代と

彼らの子供団塊ベビーの世代です。

見ればわかるのですが

2020年から2050年には

舐めらかな逆3角形に補正されていくのがわかるでしょうか?

これは団塊の世代並びに団塊ベビーがいなくなることで

人口ピラミッドは大幅に補正されることを意味します。

さすがに100歳以上いまのまま生きることはないだろう

このように考えるわけです。

また今の施設不足もこれにより大きく改善することが見込まれます。

だって死んだ人間が、施設のベットを占拠することはありませんから

お金の面での問題はこのままいけば問題ありません。

みんなの読んで良かった!