究極の幸福

1 / 7 ページ

私は平成26年11月に

生まれて初めて

フルマラソンを走りました。


その時のお話です。



中学、高校と陸上部に所属していた私は

走ることに関して

それなりに自信を持っていました。


そして、高校を卒業して2年目の時に

人生初のハーフマラソンに挑戦しました。


調子にのってペースはバラバラ

正直、余裕で走れると思っていましたが

奢り以外のなにものでもありませんでした。



結果は参加者400数名のうち407位。

ゴールする前から強烈な眠気に襲われ

体中ガタガタ。

ゴールした後

10分程意識を失いました。

恐らく、脱水と低血糖によるものです。



それからしばらくは

走ることを避けていました。

でも、いつかあの時の自分をリベンジしたい

気持ちがありました。


10年以上経過して

人見知りである私が

ランニング習慣を身につけて

ビジネスをするという

コミュニティーに参加しました。



ランニングを習慣にするためにはどうしたらいいのか

考えて、時間を調整して

コミュニティーの仲間からの応援もあり

週に3回のランニング習慣を身につけるようになりました。

みんなの読んで良かった!