知的障害の高校生。どうやって大学に合格するのか?(その1)

1 / 8 ページ

私は、プロとして家庭教師をしています。



これまで、女子専門で指導をしてきまして、

男子の指導についてはお断りをしてきました。






にも関わらず、昨年ある男子の指導をすることになりました。






忘れもしない、2013年8月のある日、


一件のメールが届きました。




家庭教師の仕事の公募のメールです。






家庭教師派遣のメールマガジンに登録しているので


毎日のように公募メールが来ているのですが、


ほとんど見ていませんでした。






指導も終わって疲れた帰りの駅のホーム。




仕事のメールを見る元気はない。

みんなの読んで良かった!