<凡人が一流に憧れるなら、逆をいって行動するのみ!?>

1 / 3 ページ


 

 

 

いつものことながら、突然なんですが、最近僕は自己啓発本を読むことにはまっています。笑 

 

 

 

 

 

 


高校の暗黒時代からのことなので、今に始まった事ではないのですが苦笑 

 

 

  

 

 

 


 


しかも、ただ読むだけではなく、1人の著者の方の本を徹底的に読み込んで思考法を盗んでしまおう!!というもの。 

 

 

  

  

 

 

 


僕には、最近憧れている人がいるんです。 

 

  

 

 

 

 

 

 

 


 


その方は、井口晃さんという方。 

 

 

 

 

 


どんな人かというと、あの有名なアンソニーロビンスの元で学んだ方でもあり、現在は世界のコーチング界のトップで活躍されている方。


以前から、Facebookページを拝見させていただいていて、常に世界の旅の楽しそうな写真だったり、セミナーの写真だったりをあげられていて、人生がとっても充実しているように見えた。 

 

 

  

 

 


 


なんで、この人を憧れるのかといったら、僕の暗黒の高校時代を本によって変えてくれた恩人だから。 

 

 

  

 

  

 


僕は皆さんにお伝えしてるように、高校時代は男子とは誰とも話せなかったし、中学時代は不登校と、極度なコミュニケーション能力不足で人生逃げてきた。 

 

 

 

 

 


そのときであったのは、井口さんの一冊の本。 

 

 

 

 

 


「パワートーク 」という本だった。 

 

 

  

 


 


そこには、自分はダメじゃない。過去に支配されるな、未来は変えられるということが書かれていました。 

 

 

 

 

 

  

 


 


もちろんそれだけではなく、具体的な方法も書かれていましたが、僕は正直この具体的な方法より、ストーリー自体に勇気をもらったんです。 

 

 

  

 


 


学校の冷酷なイジメを経験されたり、5度の転校を学生時代経験されたりしながらも、自分と向き合う姿はすごく素敵なものでした。 

 

 

  

 


なんか、少し僕の経験と重なって、親近感が湧いてしまったんです。 

 

  

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。