2015年1月8日お昼前から僕に起きている事:第5楽章:【ゾーンは万能ではない】




「感覚や認識力がグッと上昇する事によって、

その時点でのベストな判断や行動が無意識にできる。」



これが現時点で僕が認識している、

ゾーンの能力。



一見、

万能のように思えるゾーンですが、



ゾーンは

ある状況下でしか発動しない

限定的な能力だと

僕は認識しております。



例えば僕の場合、



自分を必要をしてくれる

誰かの問題解決の為に動き回ったり、

頭を使って対処している時に

最大限の能力が発動されます。



「自分自身の為」だと、

1mmもゾーンに入る事ができませんし、

相手が僕を信じてくれない場合も同様に

ゾーンの能力が使えないのです。



つまり、


自分を信じてくれる方の為に一生懸命に尽くす事



これが、

僕がゾーンに入る為に

満たさなければならない発動条件となっており


僕のゾーンは

この条件下以外では、全く動かない

万能とは程遠い能力なのです。



語り継がれる伝説(ものがたり)のキャラクターだと、

僕は、屈強なナイトですね。


お金や名誉よりも、忠義。

自分の為でなく、


すべては、ナイトを信じてくれる王の為に。

すべては、ナイトを信じてくれる姫の為に。

すべては、ナイトを必要としてくれる国家(組織)の為に。



自分で、

自分自身のキャラクターを認識し、

キャラクター通りの振る舞いができた時に、


自分と同じ属性の成功体験と

チャンネルが合う感覚です。



チャンネルが合うと、

過去のナイト属性の成功体験

今この瞬間のナイト属性の成功体験

将来のナイト属性が実現するであろう可能性の成功体験


これらの中から、

今この瞬間の主君の問題解決にベストな

アイデアや回答が、

自動的にインストールされて

口から言葉となって出てきています。




僕は「ナイト」として

発動条件を整えてゾーンに入っておりますが、



きっと、

ご自身以外の方を見て頂くと

賛同頂けると僕は思っているのですが、


全人類が「ナイト」では

ありません。



・王様、女王様 属性

・遊び人、踊り子 属性

・商人 属性

・ナイト、執事 属性

・魔法使い 属性



語り継がれる伝説(ものがたり)のキャラクター属性は

大きく分けて

この5種類。



それぞれのキャラクター属性によって

ゾーンへの発動条件が変わってくるはずです。



だから、


自分のキャラクター属性を知る事。



それぞれの属性のゾーンに入る為に

とても大切だと僕は考えますが、

如何でしょうか?



毎日が新しい冒険。

サッチェルより


みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。