困難な状況にいる人々を救うためにはお金が必要だ!と資金作りのために起業しようとしたが、、、、結局は利益など無視でお金不要の環境創りを始めた話 ~ビヨンド自然塾誕生物語~ vol.8 <完>『新しい文化を創ろう!』

1 / 3 ページ

前編: 困難な状況にいる人々を救うためにはお金が必要だ!と資金作りのために起業しようとしたが、、、、結局は利益など無視でお金不要の環境創りを始めた話 ~ビヨンド自然塾誕生物語~ vol.7 『気付き ~やはりそうだったんだ!!~』

ここまでのあらすじ

務めていた会社が忙しくなり、『仕事』のための人生みたいになりそうだったことに強く疑問を持った。そこから『仕事とは何だろう?』と考え始め、『どうせお金を稼ぐのであれば多くの人々が喜ぶようなことをして稼ごう!』と思い立つ。

しかしながら、『仕事とは何だろう?』の探求は段々と深まり、遂には『真理とは何だろう?』という精神探求への旅が始まる。

疑いの気持ちが晴れないながらも、死に物狂いで探求を続けると、、、なんと頻繁に神秘体験を経験するようになってしまった!

こうなるとお金なんかはどうでも良くなり、それよりももっとエキサイティングな事をしたくなる。そう、自分が得た学びを伝え、新しい価値観を創りあげることだ。

その具体的な方法を模索中、メッセージが頭のなかに舞い降りた。

「農園を拓く」

意味がわからないまま、農園を拓こうとすると、面白いことが続々と引き起こされた。

そしてその『農園』は、自分が心から求めていた答えを提供してくれたのだった、、、


広く知ってもらおう!

「精神探求に興味がある方にとっては、自分の経験は大きな参考になるだろう」

そう思った私は、STORYS.JPに記事を書いた。



まずは軽めに、誰もが理解できるような内容のものとして、下記の記事を書いた。

入社試験に落ちながら、面接官に思いをぶつけることで逆転合格!特別待遇にまでなった話

これは、自分に素直であることの素晴らしさを伝えたものだ。その素晴らしさに気づけば、より自分の心に耳を傾けることができるようになるだろうから、そんな流れを作れればいいなとの思いで書いたのだ。

また、「まさに精神世界の話」風なものだととっつきにくいだろうとも思い、理解されやすいような題材として入社試験や仕事に追われる会社生活を選んでみた。

この記事はいきなりSTORYS.JPの話題の記事に選ばれ、STORYS.JPのホームページ上で大きく紹介された。



その後に、自分の精神探求の経験をストレートに表現した記事を書いてみた。

『思考は現実化する』が本当かを突き詰めるため、仕事にも出ずに9年も真理探求をした結果、、、、『信じる力』が生まれ、神秘体験が繰り返されるようになった話

自分の今までの経験は、常識と呼ばれるものとは著しく乖離しており、人々に理解してもらうのはかなり難しいだろうと思っていたので、この記事ではあまり深いところには触れないでおいた。しかしながら、この記事を読んでもらうだけでも、精神探求をしている人にはかなり勇気づけになると思う。

そして、この記事もまたSTORYS.JPで話題の記事として紹介してもらうことになった。

この記事はシリーズ物で全11記事あるのだが、その2つの記事がSTORYS.JPの『今週の読んでよかったランキング』に同時に2位と4位に入ったりするほどの人気となった

こんなにも多くの人が精神探求に興味があるんだな、、と驚いている。


全国から多くの人々が訪れるように

先ほどの記事は現時点で5万以上のページビューがあり、その記事を見てビヨンド自然塾に連絡をしてくださる方が増えてきた。

meisou

記事を読むくらいでは実感は湧かないだろう。実際に会って話せば、もっと強く響くだろう。

実際、訪れてくれた人々に様々な変化などが起きているのを見ると、感慨深いものがある。

~関連記事~

起きている流れ



拠点が必要だ!

心の寺子屋で教えている実習コースは、一日で伝えきれるボリュームではないため、数日かけて学んでいただいている。

みんなの読んで良かった!