旦那はいつパパになったのか?

十月十日お腹にいた娘。

旦那に妊娠した!と告げた時、
あんまり実感がないと言っていた。
毎回旦那と一緒に病院に行き、エコーを見た。
女の子?男の子?なかなか性別が分からなくてどちらかな。と楽しみしていた私。
旦那は冷静にどちらでも良いよ。
マタニティハイになっていた私は、同じ気持ちでいて欲しかった。
父親になるって実感ある?と喧嘩。
旦那は、あまりないなぁ。君は、お腹に赤ちゃんいるけど。僕はあまり変わってないからね。
里帰りした。
旦那はちゃんと生活してる?大丈夫かな?
赤ちゃんのパパだと実感して欲しいから、検診のたびエコーを写メして送った。
検診で言われたことを電話した。
出産時は、立ち会ってもらった。

パパとして実感ある?
出産して不安は消えた。
病院のベビールームの窓に張り付いて娘を嬉しそうに見てた。
娘を嬉しそうに落としそうと不安になりながら抱っこする。
里帰りから帰宅した家は、綺麗に掃除されていた。
土日嬉しそうに娘にミルクをあげる。
外出したらベビーカーを自ら押して歩く。
笑顔で娘を寝かしつけてくれる。

いつ旦那はパパになっただろう?
娘のお父さんでいてくれてありがとう。
あなたは、立派な娘の優しいパパだね!
ありがとう。

著者の甲 美沙さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。