Pinterestの設立者とトイレで会った件

飛ぶ鳥を落とす勢いのピンタレスト、その設立者であるベン・シルバーマンと偶然トイレで出会った。名刺交換しようと思ったけど、相手も(トイレだから)忙しいし、自分も忙しいし。

そういや、僕が米国に留学していた時に、変な日本人がいたなぁ。
ベンというアメリカ人の友達に対して
"Hey, Ben, do you know that your name Ben means shit in Japanese?"
というふざけたことを話す奴を。あれは日本人の恥だった。
というか、メキシコ人と結婚しちゃったから、今はメキシコ人なのかもしれないけど。
ということを言ったら、ベン・シルバーマンは笑ってくれるかもしれないけど、僕は一気に下衆野郎まっしぐらだ。
それはともかく、今、僕の左隣2メートル、男性用便器でいえば、1個飛ばした先でベン・シルバーマンがトイレをしている。
2メートルの距離、お互いの吐息が聞こえるくらいのそんな距離にいて、僕は冷静に次の展開を考えていた。
どこで名刺交換をしようかな。。?
相手が先に終るとして、どこだ。

手洗い場か?

それとも廊下か?

でも彼の方が僕より先に入っていたせいか、彼は先に終わった。
これではタイミングが計りづらい!
そして、トイレが終わってから彼はフラフラと出てしまった。
こんなチャンスは滅多に無いから追っかけるか?

追っかけるのも問題かなと思ったから、そのままにしておいた。
話もしたかったけど、何を?ただの名刺交換じゃ意味が無いし。
かといって名刺交換も出来ないようじゃ、小さすぎる。

でも結局、その後はタイミングが合わず、結局名刺交換も話も出来なかった。
でも、ピンタレストの設立者もトイレに行くんだなという当たり前の事実、そして僕と彼との間にある大きな差(お金、人生、世界観、いろいろ)に納得した。
なので僕も頑張ろうと思った。(以上)
と、僕が思っていることは彼はついぞ知る事は無いのだろうけど・・

みんなの読んで良かった!