年収100万円時代の超格差社会を生きるためにはガラパゴスマインドが重要です。

1 / 3 ページ

この記事は 前に公開した 2015年は破壊の年になりますよの 


続編になります。


ガラパゴスマインドとは 


ガラパゴス諸島の動物たちみたいに  



己自身が 進化をしていかなければ もう生きてはいけなくなる


ということです。 




ガラパゴス諸島は  特に厳しい環境として 有名です。 


そんな中で 今生き残っている動物たちは 


独自の進化を遂げてきました。  



かなり前に ウミイグアナの話をしましたが  



このイグアナの祖先は 海を泳ぐことはできなかったわけです。 



しかし  ガラパゴス諸島では  海に行って えさをとらないかぎり 



もう生きてはいけない状況になったのです。 



だから そこで海を泳ぐことができなかった イグアナは絶滅していき 


進化したイグアナだけが残っていきました。 




今の人間社会でも それは同じなのです。 



日本が経済成長を遂げていた 昔であれば 


進化をしなくても、普通に生きていくことはできたでしょうが  



これからはもう無理なんですよ。 



これからの 時代の一つのキーワードになるのは  


格差です。 



代表的な国で言えば  アメリカ 中国 インド などがありますが 



日本でも 今後そのようになっていきます。 



本当に年収100万円以下の時代になっていくのです。 



なので進化をしない人間というのは  



もう本当に生きてはいけなくなるわけです。 



即今のニュースであるとおり  



進化しない人間は  みんな  下級老人になります。 



そして  最悪な施設に入れられて  


またまた  ニュースであったとおり  


従業員に殺されてしまうかも 知れません。 



そんなことが 当たり前のように起こっていきます。 



物価は上がり、税金は上がり  何もかも 上がるんだから  


当然です。 




シンガポールは  自己責任の国として  発展していきましたが 




日本もこれから  そうゆう風になっていく可能性は高いですよね。 




もはや  国民国家という枠組みは 崩壊しつつあります。 



国にたよっても意味がないんですよ。  



むしろ国に頼っているほうが生きていけなくなります。 



だって 人の年金を勝手に運用して そのお金を溶かしているぐらいですからね。 



もはや 信用できないでしょ。 




となると  自己責任の時代になっていくしか ないのですよ。 


みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。