【おしゃべりな胎児①〜妊娠するためにしてほしいこと〜】子宮と胎児が教えてくれたちょっぴり不思議でおもしろい妊娠と出産のおはなし

1 / 6 ページ

前編: 【おしゃべりな胎児 〜プロローグ〜 】子宮と胎児が教えてくれたちょっぴり不思議でおもしろい妊娠と出産のおはなし
後編: 【おしゃべりな胎児② 〜1年前にも来たんだよ〜】子宮と胎児が教えてくれたちょっぴり不思議でおもしろい妊娠と出産のおはなし


◆第一話◆ 〜妊娠するためにしてほしいこと〜




妊娠するために何をしたらいい?



これは私が妊娠する前に、私の子宮と、やってくる(予定の)胎児に向かって聞いてみた質問です。



数ヶ月後に結婚を控え、子供のことも意識するようになっていた頃。

年の離れた旦那様の年齢を考えると、できれば早めに赤ちゃんが欲しいなとぼんやりとは考えていました。




〜実はこの結婚に至るまでにも紆余曲折がありました〜


人の目ばかり気にしていた他人本位だった私が、お腹の底から湧き上がってくるような「子宮の声」を聞き始め、自分自身の本音を大切にするようになりました。

子宮の声に従って生きるようになってから、身体の不調やパートナーシップがみるみる変化していったのですが、それはまた別の話。





そんな頃何気なく参加した妊娠出産にまつわるワークショップ。

「胎児に聞く妊活」そんなキーワードが書かれていました。

今すぐ妊活をしなきゃと思っていた訳ではなかった私が、なぜそんな講座に参加しようと思ったのか全く覚えていません。


しいて言えばお仕事で妊婦さんや産後のママさん向けの整体を行っていたので、最初は仕事の勉強のためだったのかもしれません。

ですが講義が進むにつれ、私は人のことよりも自分のカラダとこれからやって来る予定の未来の赤ちゃんに夢中になっていきました。


いま思えばこれも赤ちゃんに仕組まれていたような気がします。



講師まさこさん
赤ちゃんは全部知ってるんです。
何で妊娠しないのか、妊娠するために何をすれば良いのかも赤ちゃんや子宮さんが全部知っていて教えてくれるんですよ。



え、どういうこと・・・!?



講師のまさこさんの言葉に驚き、半信半疑ながらも冒頭の質問をしてみました。



みんなの読んで良かった!