地獄の債務整理体験談 ~闇金、出会い系サイト、出会い系パーティ潜入、風俗で竹の子剥ぎに遭遇、マルチ商法に引っかかる、パチンコ釘師へ転職、パチンコ釘師とは?業務内容暴露、そして借金完済~

1 / 67 ページ

この体験談は事実です。

僕が借金を重ね、債務整理にいたるまでの体験談です。

■第一章 始まり

「ラララむじんくん」のC M が全盛期だった頃。僕は2 0 歳だった。

その頃は大手修理メーカーに勤めており、月収1 5 万、手取り1 2

万だった。

日々の生活費や、ローンなどを差し引くと残りは約4 万位。その金

を増やすべく、

パチンコをやっていた。その頃は、黄門ちゃま全盛期。3 回ワンセ

ットの爆裂機が

業界を席巻していた。会社は大手だけあり、残業はなし。5 時には

退社出来る。

そうなると、暇な時間はパチンコへ。とゆうのが毎日の日課になっ

てくる。

しかし、そううまくいくはずもなく、4 万の小遣いは瞬く間に無く

なって行く。

そして・・・・。給料日前の週末。近所で新装開店の店がO P E N

することになった。

新装開店。必ずでる! そう考えたが、資金が無い。そして、初借金

をしてしまった。

記念すべき1 件目。そう! 「ラララ無人くん」で有名なア○ ムであ

る。

自動ドアを入り、無人のB O X へ。レンタル屋の会員申込みのよう

な紙に、

住所や氏名、家族構成、勤務先などを詳しく書いて行く。書き終わ

ると、モニターの前へ。

ゆっくりとした動きで、機械が動き出し・・・・・

3 0 分後、カードが発行された。このカードで1 0 万円借りれるら

しい。

早速、C D で3 万円を借り入れる。銀行カードみたいだ。

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。