~ホームシック。~

4 / 6 ページ

前話: ~新人王決定戦~ 初シャンパンはうまかった。
次話: ~女性の本質を見抜け~ 仲良しと馴れ馴れしいの違い。



 



ですよね~。あんだけホストクラブのシステムわかってて




いきなりシャンパン入れてくれるんだもの。




 



だよだよ。




よく考えたら流川よりもホスト歴長いのかもってw




 


その女子に言われました。




 


            


女の子『あたしさ~。実はクラブ○○○にも通っててさ。そこの現№1の子指名なんだけど




この間のシャンパンの話したら、その子に「流川君の店いかんで」って言われたの。だから




これで最後にするね。』




 

 



告白してないのに振られた気分。




 





行けばいいさ。



№1の子に勝てるわけないやん。





など自信をそぎ落とされ・・・・・・




 




気付いたら無断欠勤。




あ~。






明日から出勤しよ。




 



無断欠勤から三日目。





夕方。




 


ピンポーン





部屋のインターホンが鳴る。



誰だよ。




 



と思いながらドアを覗く。


著者の流川 ゆさんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。