株式会社スクウェア・エニックスがエイプリルフールネタで発表したスピンオフゲーム動画「タクティクスアレキ」について

2017年4月1日に発表された本動画ですが、

(タクティクスアレキ http://www.youtube.com/watch?v=rp18vWZS_iY)

エイプリルフールネタにしておくには、筆者の中では2017年度中、1、2位を争うヒット作でありました。最近のFPSを中心とした、映像美を追及する制作方針と相反して往年のタクティクスオウガを彷彿とさせるような、きめ細かなドット絵調で表現されております。


早く言ってしまえば、タイトル画面などはタクティクスオウガのタイトル画面の完コピーなのですが16ビットグラフィックとPCM音源サウンドが絶妙なタイミングで動画を構成しており、ネタとしてではなく、是非、発売してほしいと思いました。

海外版の動画も同時公開されましたが、一番多かった反応がこのクオリティの作品がただのエイプリルフール動画で終わってしまうのはもったいない、という声だったと思います。多くの海外ゲームファンがこの動画に魅了されたのは間違いないでしょう。


筆者も過去にプレステ版のタクティクスオウガを大昔にプレイしましたが、作品の世界観が非常に作りこまれており、マルチシナリオシュミレーションRPGの魅力にのめり込みました。一番の魅力は選択肢によって、まったく違ったゲーム展開になることでしょう。


この動画のようなドット画のシュミレーションRPGがふたたび見直されても良いのではないでしょうか。


著者のKujira Staffさんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。