湘南鎌倉の名店、地元に愛される店『DOUBLE DOORS』

地元の人々に愛され続けて18年の歴史を誇る、湘南の名店、「DOUBLE DOORS」。その魅力に迫ります。

本店こそは藤沢市内にありますが、二号点は湘南鎌倉の七里ヶ浜の国道134通り沿い、眼前には湘南の海を一望できる、素晴らしいロケーションです。

江ノ電、七里が丘駅で降りて、歩いて3分ほど。

この近くにある踏切や、県立七里ガ浜高校は、バスケットボール漫画「スラムダンク」のモデルとして有名です。主人公の「桜木花道」やその仲間たちが青春時代を過ごした高校を彷彿させます。主題歌と共にこのロケーションが映し出されるのは有名な話です。もう、そっくりそのままです。作者の井上雄彦氏の思い出が詰まっているのでしょうか?登場する高校名も、地元の人たちが思わずニヤッとしてしまう様な設定です。



DOUBLE DOORSの、明るく元気なSTAFF

ここのスタッフはみんなサーファーで、ガッチリと体格良くて、健康的に日焼けしていて、明るく朗らか。どんなに疲れていても、自然と元気を貰えます。時間が合えば、お客さんと一緒に海に入ったりなんてことも(笑)

中でも特にお客さんに人気のある、明るく元気な女性スタッフがいます。地元藤沢の人たちに愛され、マスコット的な存在です。彼女は、ある時、事故で脚のアキレス腱を切ってしまい、足を引きずっても、頑張って明るく元気に仕事をしていました。

「痛くないの?」と尋ねると、「凄い痛いよー。」なんて笑って見せたりして。。。こんなの、男の僕だって、きっと我慢できません。絶対!!

そんな彼女の笑顔、明るさや芯の強さが、カウンターに座るお客さんを元気に巻き込んでいるのだと思います。


そんな彼女がつい先日、お店で結婚式の二次会を開催しました。

結婚式の二次会は、親しい友人や家族を招いての式が普通ですが、彼女を慕ってお店のお客さん達が入りきれないくらい集まるほどの大盛況で、こんな事はなかなか無い事だと思います。彼女の人柄が、藤沢のみんなに愛されている証拠ですね。新郎新婦のご両親も、とても喜んでいる様子でした。

人と人が笑顔で繋がって行く。。。本当に素晴らしい事ですよね。



音楽が大好きなお客さんやSTAFFさんたち

ここ「DOUBLE DOORS」のSTAFFはみんな、何より音楽が大好きです。僕がカウンターに座ると、僕の大好きなオルガンジャズをかけてくれます。そして、かなりマニアックな音楽談議に花が咲き、つい時間を忘れてしまう事もしばしば。。。


このお店にはライヴ機材は有りませんが、みんなで機材を持ち寄って、演奏環境を作って何度も演奏したため、お客さんはみんな、僕たちを覚えてくれています。


昔はお店のドアを開け放して、住宅街にも関わらず、真夜中のカウントダウンライヴで朝まで盛り上がっていたくらいです。とにかく皆さんお酒をよく飲みます。お店に入り切らないほどの沢山の人達が集まってくれて大騒ぎ。特に近所から苦情が来るわけでも無く、藤沢の人たちの大らかさや、地元に密着して愛されているお店だと感じる事が出来ます。


女性が一人で行っても楽しめます

ここのお店の何が素晴らしいかというと、料理やお酒が美味しいのはもちろんの事、ヴィンテージ感溢れるマリン調のイタリアンレストランをイメージさせるお洒落な内装に、それと、なんと言ってもスタッフ全員の人柄によるものが大きいと思います。

オーナーさんをはじめ、スタッフの皆さんはお話が好きで、女性が一人で行っても、カウンターに座って、スタッフが仲良くおしゃべりをしてくれます。隣り合ったカウンター客同士、初めてお会いした方同士でも、スタッフがうまく話を繋いでくれて、お客さんのお友達の輪が広がります。

ここで出会って結婚した。。。なんてカップルさんもいらっしゃいます。素敵なエピソードですね。



水からこだわる、妥協の無い料理の数々

そして、肝心の料理ですが、新鮮な湘南鎌倉野菜や、地方からわざわざ取り寄せて拘り抜いたお肉をふんだんに使った数々の品目、そして、水にもこだわりがあり、無添加の湧水を組んできて、小麦粉を手でこねて作ったピザなど。。。。なかなか簡単に出来る事では無いですね。その妥協の無い拘りと美味しさが、お客さんをハッピーにし、笑顔が生まれます。


お酒やコーヒーも美味しく、カフェのみの利用の女性客も多く見えます。祝日は長蛇の列が出来ることもあります。美味しく食べて綺麗になる。。。とても大事な事だと思います。

個人的におすすめなのは、

・ボリュームたっぷりフィッシュ&チップス

・がっつりお肉のガーリックライス

・フレッシュ野菜のシーザーサラダ

・新鮮な生かき

・湘南釜揚げしらすのピッツァ

などでしょうか。



まとめ

お店の佇まいから、オシャレな内装、こだわりの湘南鎌倉料理、美味しいお酒。。。何よりもスタッフさんの心からの笑顔と心づくし。

きっとあなたも『DOUBLE DOORS』の虜になるでしょう。

都内からの方も、とてもアクセスが良く、江ノ電に揺られて、小旅行気分で、是非一度訪れて見て下さい。海沿いを走る国道134号に車を走らせながら、海風の気持ち良さを感じるのも良いでしょう。


ここから、今も人気の衰えることの無い「スラムダンク」の世界に浸ることが出来ます。より一層、湘南鎌倉という土地に愛着が湧く事でしょう。


著者のKujira Staffさんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。