何度堕ちても再生してきた ドラマのようなジェットコースター珍生

1 / 87 ページ




波瀾万丈だ




とよく揶揄されるわたしの珍生




それを面白がってくれる人が少なからずいて


わたしは落ちぶれずに済んでいる








北海道の右側に在する


湿原が有名な地にわたしは誕生した




当時

父は祖父の代から経営していた清掃会社を継いで社長として忙しく動き回っていた

かと思ったら趣味の社交ダンスにも没頭していた



数年後には自ら社交ダンス教室を造ってしまったのである!!



現在、60歳を過ぎてもなお

ロータリークラブの理事と清掃会社の経営の

二足の草鞋を履いている


母は専業主婦


とは言え

忙しい父に代わってわたしたち3兄弟を育て上げ

みんなの読んで良かった!