蟹接待

前編: ライダーマン

30代前半の頃、ある会社の社長に食事に誘って頂きました。
仕事上の付き合いの方でお金も払ってもらったので、
たぶん私にとっての初接待だったと思います。

そこは蟹料理の店でした。



ひたすら素手で蟹をむさぼる私を横目に、
その御方は器具を上品に駆使して優雅に食べてらっしゃいました。



で。私はというと・・・




そして社長から一言。

「いやー、『何話していいか分からない相手との食事は蟹に限る』って昔先輩に教わったんですよ。」って・・・・



まぁ、モノの見事に私は作戦どおりだったわけですね。



みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。