手を繋ぐという行為

前編: 哀愁のデスラー総統
後編: ライダーマン

私は大人同士が手を繋ぐ行為に何の意味があるのか分からない。
チャーミーグリーンを使うと手を繋ぎたくなるらしい(古い)。
全ては花王の陰謀か?
若いカップル等は手を繋ぐどころか絡ませている。
これはチャーミーグリーンの使いすぎ?

かくいう私も数十年前、そんな行為にあこがれた時期があった。そしてある作戦を立てた。
名付けて「女の子と手をつなごう大作戦」。




当時の自分はさらりと手をつなぐような高級テクニックを身につけていなかった。
だからデートがクライマックスにさしかかった頃に

1.「手でもつないで歩こうか・・」と唐突に言う。
2.すると女の子は「えっ?」という顔をする。
3.そこですかさず「大丈夫だよ。ちゃんと手洗ってるから。」
 と軽いジャブジョークと共にさっと手をつなぐ

友人達と1晩中知恵を出し合って立てた作戦だった。
この作戦で和やかに手をつなげるハズだった。
しかし実際は・・・

1.「手でもつないで歩こうか・・」と唐突に言う。(ここは予定通り)

2.すると女の子は「何言ってんの?」という怪訝な顔をする。(予定が早速狂う)

3.そこですかさず「大丈夫だよ。さっき便所行った時手洗ったから。」(あっ。間違えた)





4.女の子の目が点になる。でも引っ込みがつかない・・・

5.やけくそで強引に手をつなぐ。

6.無言。手の平から激しく体液(汗)が溢れ出す。





7.耐えられなくなり自分から手をほどいて走って逃げる。




人生、予定通りにいかないからおもしろいんだよね・・・・
でもやっぱ、手をつなぐのはいまだに苦手です。


続きのストーリーはこちら!

ライダーマン

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。