ポポサラダとは?

激辛料理の中で最強の辛さを誇るポポサラダ。

 

その料理について知っている人もいるとは思いますが、一応説明したいと思います。

ポポサラダのポポは、パパイヤです。言い変えればパパイヤサラダと言うことになります。

しかし、私がよく知っている果物として食べる黄色いパパイヤとは違い、まだ熟していない青くてまだ硬いパパイヤを使用しています。まだ硬いパパイヤですので、食べる際には日本の料理、キンピラゴボウよりさらに細く切っています。食べた食感は大根ですね。

 

そして、千切りパパイヤの中に赤い物体が大量に入っているのですが、私はその赤い物体を初めはトマトだと思っていました。サラダの中にトマトはよく入っているので。。。

 

しかし、トマトに見えたその物体こそが実は辛さの秘密であるトウガラシだったのです。


そうです。


ポポサラダにはトウガラシがまるで、サラダに赤い彩りをそえるトマトのように大量に入っているのです。


著者のNishimura Yukinoriさんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。