三十路島遊記 (奄美大島編)

青い空と白い雲、

そんな穏やかな雰囲気が滲みだす港に、

なだらかにフェリーが舵を回した。


そこは、奄美大島。

南国感あふれる島憬と、

美しいラグーンが優しく迎え入れてくれる、

東洋のポリネシアと呼ばれる場所だ。


これからどんな出会いが待っているのだろう。

まだ見ぬ出会いに、思いを、馳せて、

遊者は、ゆっくりと歩み始めた。(続く)



著者のTakeshi Gotohさんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。