やりたいことは動名詞で探す

「前からちょっといいなと思っている日本との海外2拠点生活に向けては動けてないな」

「何か他の人のSNS投稿見るとキラキラしてるな・・自分ってそこまで夢中になれるものあるっけ」

 

とかちょっとモヤモヤも抱えてたし、コロナで時間も出来たしということで

喜多さんのワークショップに参加したら、改めて自分のやりたいことの指針が明確になってよかったというシェアです。

 

20205月17日時点ではまだ開催あるし、顔出しもMustじゃないから

(在宅の長いグダグダの私にとって結構重要。笑)

同じようなモヤモヤ感じている人

参加してみると楽しいと思います。



私も516日の回に参加したら、

参加者の1人が久しぶりの友達で

面白い出会いもあったりしましたとさ。

 

リンクはこちら(運営関係者とかではないので、質問とかは参加者目線なら答えられます・・!)

https://docs.google.com/…/1FAIpQLSd-FnbTRLg-OmzuF9…/viewform

 

ワークショップの一番の学びは、

やりたいことって「メーカー」「コンサル」とか

名詞で考えがちだけど

 

「海外との懸け橋になる人」「色んな人の人生ストーリーを聞いてわくわくしつつ、相談に乗ったり背中を押したりすること」

 

とか動名詞で探さないとミスマッチが起こるってことでした。

 

あ、「」は私の例です。笑

 

 

そして大事なことは発信。

うん。前から思ってたけど思い出させられました。

 

なので改めて・・・こういったことに興味があるので

何かヒント持ってたり、知り合いいたり、プロジェクト参画者募集してるとか

あればいいなと思いつつも投稿をしております。

 

海外と日本の2拠点生活を送れること

資本となる体とか健康のこととかを学ぶこと

生涯学習のような大人の学び方で学ぶこと

海外と日本の比較やいいところどりを体感できるもの(スタディツアーやプログラム?)

人の内面的成長や組織の文化や構造を良くして、人がいきいきできること

いろんな人の人生を聞いてそこからお互いインスピレーション受けたり発展したりできること

 

 

については国際結婚コミュニティで発信したところ

なんとまさにドンピシャの生活をNZと日本でされている方が返信くださったという・・!

 

発信ってやっぱり大切。。

動けば何かが起きるのを再認識した週末でした。

 

著者の遠藤 友紀さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。