【教壇から見た世界】カンニングシークレットマニュアル。生徒がカンニングしたとき、僕はどう対処したか。2【通知編】

1 / 4 ページ

生徒は片手だけ机の中に入れている。
僕:「おかしい。。。」
その生徒は、
窓側の一番後ろの角に座っている。
オセロだったら、ぜひ欲しいところだ。
僕は机間巡視をしながら、
生徒の背後に位置し、事実確認を試みる。
当然、
生徒は僕が背後にいるのは知っているから、
警戒している。
僕が考えたのは、
「彼は机の中に携帯電話を持っている」
ということだ。
数分の間、
膠着状態。。。

みんなの読んで良かった!