海外で多くの成功者に出会い、この1年で私が感じたこと

1 / 2 ページ

海外生活をしたことで多くの成功者と会う機会があり、
そこで感じたことをまとめてみました。

私が感じたことですので、正解ももちろんありませんし、
一つの意見として捉えて頂ければ幸いです

------------------------------------------------------------
さて、この2013年を振り返ると今年も大変濃い1年だった。
仕事もプライベートもとても充実していた1年だった。
ありがたいことに多くのメディアに取り上げてもらって、

今年の1月の朝日新聞を皮切りにメディア掲載は9回!

実はまた大手メディア掲載の依頼が来た!
本当にありがたい。


最初はマレーシアに、しかも母子だけでというと、
白い目で見る人が多かった。

賛否両論だが、最近は応援してくれる方、
共感してくれる方もどんどん増えてきている。

さて、はたからみたら、
すべてが順調に進んでいるように
見えるのかもしれない。

いいタイミングで
マルボロを知り、
マルボロを受験でき、
子どもが小さかったし、第一期生だったから合格。
そして、移住し、会社を起業・・・。


パッと聞いたら、
なんて運の良い人だと思うだろう。

おそらく昔の私だったら
羨ましいなと思っていたに違いない。
でも今、私は、
成功している人、幸せそうな人を見ても
「運がいいだけ、羨ましいな・・・」
とは、思わなくなった。

「素晴らしい!すごい!

どうやってそこまでできたのか?」

そう思うようになった。
うまくいっている人は
絶対に裏で相当な努力・苦労をしていると思うから。

得るものもあれば同時に失っているものも
あるのがよく理解できるから・・・。
海外に出たことで
沢山の成功者と言える方と
知り合える機会に恵まれた。

色々な話をする中で、
人生を振り返ると
過去にみなさん、沢山の失敗・挫折をしている。

失敗を繰り返し、その都度、諦めず乗り越え
今の成功を手に入れているのがよく分かったので、
ただ羨ましいとは思わなくなったのだ

かくいう私も
今は、幸せだし、
とても楽しい毎日を送っている。

でもまだまだ本当にスタート地点に立ったばかりで、
成功しているとは言いがたく、苦労も絶えない。

精神的にも肉体的にもまだまだだ。
ただ一つ言えるのは、

色々なことを乗り越えて今の位置にいるのは、間違いない。


運も強いほうだとは思っているが、
間違いなく運がいいだけではない。

夫婦で何年も試行錯誤、もがき苦しみ、
そして考え、努力、行動して
やりたいことが見つかり
やっと、目標も決まり
毎日前だけを見て過ごしてきた。
私は、ここ5~6年、
いやもっとかも・・・、
10年近くか、

自分の好きな事は何か、

何が本当にしたいのかをずっと自問自答して来た。

夫もそれは、同じ。

いわゆる悶々とした日々をずっと送って来た。

試行錯誤しながら。

お金も相当無駄につかって来た。
自己啓発セミナーに出たり、本を買ったり、色々投資して失敗したり・・・。

自尊心を傷つけられるような辛い事件もあったし、
詐欺にもあった。
このような経験を経て今の自分がある。

著者の花岡 めうみさんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。