39歳独身経営者、中学生に負けたくなくて英語を勉強した結果、海外留学エージェントに昇格した話。

1 / 3 ページ

始まりは、セブ島留学での大失敗。

こんにちは。
「セブ島留学サポートセンター」を創業しました永井と申します。

私はセブ島留学エージェントとして2013年の10月10日に開業しました。
英語の勉強をする為の留学エージェントというと、皆さんから「英語ペラペラなんでしょ?」と言われますが、そんな事はありません。
全く話せませんでした。
そんな私が、何でセブ島留学エージェントになったのか?
お話しさせて頂きます。


行き詰まった古本屋経営から英語教室へ・・・

ことの成り行きの最初は、出版不況が原因でした。
当時、私が経営していた古本屋の売上が落ちてきたのです。
私が経営していた古本屋は、ブックオフを小さくした感じの小さな新古書店でしたが、とにかく本が売れなくなってきたのです。
私は思っていました。

私の心の声
このままでは不味い!何か新しい事業を始めないと!

という焦る気持ちがあり、

私の心の声
新しい事業をはじめるには、英語が必要だ!

という考えがあったので、

私の心の声
英語教室事業をつくって、そこで自分も一緒に勉強してしまおう!!!
と考えたのです。
早速、教室をはじめる候補地を探していたのですが、候補地の立地に関しては2転3転・・・不動産契約を結ぶ直前に大家さんが契約破棄をするなど、本当に不運に見舞われました。

そんな私の候補地選びでしたが、ある日、面白い出会いがありました。
なんと、塾を経営している西荻窪の不動産屋さんを紹介されたのです。

その不動産屋さんは、現在でも学習障害を持った子供などに勉強を教える”私塾”のようなものをやっていました。

そして、その指導ノウハウを私に教えてくれると言うのです。
つまり、私も先生になれる方法を教えてくれるという事でした。

私の心の声
うわー!超ラッキー!!このチャンスを生かして勉強しよう!
さっそく私はその不動産屋さん経由で物件を決め、他の学習障害の中学生と一緒に勉強をはじめました。

その学習方法はとても斬新なものでした。
画期的でした。
一つ一つ、基礎から学べるので、私は自分の成功を確信しました。

しかし・・・同時に、自分の学習レベルは中学一年生レベルだった事も確信しました。私は本当にバカだったのです。

英語教室を開業してわかった事


英語教室を開校したものの、生徒は全く集まりませんでした。
近所の進学塾が繁盛しているかたわら、私の教室はまったく人が集まらず、近所の人も遠巻きに警戒する謎の教室となっていました。
指導体制としては、初心者は私が教え、初心者以外は、司法試験を受ける為に試験浪人しているハーフの若者に任せていました。
なので、講師の質が悪いと言う問題ではありませんでした。

赤字経営が続きましたが、地道に経営し、一人また一人と少しづつ生徒が増えていきました。
ただ、増えていったのは、私の初心者向けクラス。
他の塾でサジを投げられたような、変わった子供が集まってきたのです。
そして、変わった大人もどんどん増えていきました。
私の心の声
なかなか教室らしくなったなー。将来的にはいけるかも。
と思ったものの、
中学生に10月の授業を教えているしている時に、私は11月の勉強を自習し、
中学生に12月の授業を教えている時に私は1月の勉強をするという、
まさに”自転車操業”のような授業をしていました。

それでも十分に楽しい1年目でした。

天才が表れた!


そんな私のマッタリとした教室事業でしたが、大転機が訪れました。
なんと、”東京大学付属中学”に入学した男の子が、私の教室に通う事になってしまったのです。
彼は天才で、1年間の授業をわずか1ヶ月で終わらしてしまうという、凄まじいペースで学習を続けていきました。
途中、定期テストなどで若干ペースダウンするものの、私が学習するペースが間に合いませんでした。
私は思いました。

私の心の声
もうダメだ!絶対に抜かれる!!
そう、私は中学一年生に抜かれてしまうと思いました。。
というか、確実に抜かれます。
確信を持ちました。
ピンチです。

そんな時、一つの面白い話を聞きました。
私が経営する古本屋のスタッフが教えてくれました。

古本屋の店員
親戚の男の子が、フィリピンへ留学してきたらしいよ。店長も行ってきたら?

調べてみると、非常に格安です。

しかも、1週間から留学が可能だそうです。
私はすぐに決めました。
教室は1週間休みにして、フィリピン留学へ行く事にしました。

セブ島留学へ申し込む


私は早速パソコンで検索して、一番失敗しなさそうな留学方法を探しました。
その結果、【日本で一番有名な大手旅行代理店】から申し込む事にしました。

電話してみると、お勧めの学校をいくつか紹介してくれました。
そして留学について色々説明してくれましたが・・・
残念ながら全くイメージがわきません。

大手旅行代理店
新校舎でキレイです!

大手旅行代理店
生活環境がイイですよ!
大手旅行代理店
永井さんにお勧めです!!
電話に出てくれた彼女の話を信用して、M校に1週間だけ留学する事に決めました。
費用は全部込み込みで17万円。
早くも胸がトキメキます。

※現在私が紹介する学校であれば、最安で1週間10万円弱での留学が可能です。

セブ島について驚いた!


日本から飛行機で約4時間、セブ・マクタン国際空港に着いて私は驚きました。
国際空港なのに、施設がボロい!

私はセブ島は観光地だと思っていたのですが、違いましたね。
セブ島は新興国でした!!

モワッとする熱気。
空港に溢れる人々。
カラフルなタクシー。
道路を横断する現地の人々。
明らかに空気からして異国情緒たっぷりでした。

なんとか空港出口で学校スタッフと接触する事が出来、そのまま車に乗って学校へ移動しました。

みんなの読んで良かった!

他6コメント
STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。