偏差値30台から、4年浪人して獣医学科に入学した話 最終回 まとめと覚えるこつ

1 / 2 ページ

前編: 偏差値30台から、4年浪人して獣医学科に入学した話 第25回 まとめ英語

覚えるこつ

必ず覚えたものは忘れます。これは必然の法則です。忘れるから繰り返すのです。
エビングハウスの忘却曲線です。これは全員に当てはまります。特別な人はこの世にはいなくて大なり小なりこの曲線に従って何かを覚えます。忘れるから繰り返すのです。
物覚えが悪いのは頭が悪いからではなく、繰り返さないからです。
何回も繰り返さないことは、脳が不必要なことと認識して寝ている間に抹消してしまいます。何回も繰り返していることはどんなことであれ必要なことと脳が認識して大事に保存します。
これは、脳の記憶システムとして有名なお話です。
身近なことに置き換えると、「道を覚える」ということで説明ができます。
何度も何度も通る道は記憶に残り、最終的には友達とずっとしゃべりながらでも間違えずに気づいたらこんなところまで来ていた!いつの間に?と感じるほど覚えているものです。
あまり通らない道は、次に行く時は迷ったり、時々立ち止まって考えます。
かつてよく通った道も久しぶりに行くと、景色が変わっていたり、あったはずの建物がなくなっていたりでわからなくなることがあります。
記憶も、実は同じ現象が起きます。
だからこそ、繰り返す必要があります。
忘れるからこそ、忘れる前に目に触れる必要があるのです。
覚えようとガチガチにならず、繰り返し目に触れる。声に出し聞く。それだけ。

気が楽になりませんか????
繰り返す。それだけです。だから、復習は大事なのです。どうせ復習するなら必ず次の日まで。なぜならば。。。時間がたてばたつほど8割も忘れてしまい勿体ないからです。
これをもっと早く知っていたら、少しはまじめに復習したのにと私は思いました。

≪餃△の▲国≫のメルマガ

なんでここで、餃子の話なのか。。。
と思う方がほとんどだと思うのですが、私の大好物は餃子です。毎日食べても飽きません。飽きる要素がどこにもないくらい好きです。

実は、≪餃△の▲国≫のメルマガで「おぉぉぉぉっ!」と思ったメルマガがありました。
正確ではないのですが、書いてあった内容はこれです。


≪餃△の▲国≫はなぜ、こんなにもメルマガを送るのか?
それは、人は忘れるからである。
20分後には42%忘れる。
1時間後には56%忘れる。
1日後には72%忘れる。
1週間後には20%の人しか覚えていない。
だから、1週間に1回メルマガを出すのだ。

ものすごいインパクトでした。
それまで、エビングハウスの忘却曲線を知りませんでした。

みんなの読んで良かった!