「2年半前の退職時に書いた自分の言葉に背中を押された」前々職を退職した時に全社員に送ったメール

1 / 4 ページ

もう2年半前のことですが、
7年9ヶ月働いた会社を卒業(退職なのですが、そう呼んでいたので)
したときのことです。

卒業の挨拶をなかなか全員にはできないので、全社にメールを送りました。

そのときのメール文が出てきたので、そのままこちらに貼付けます。
※個人名だけ伏せて

こうやって、当時考えていたこと、当時の決意を改めて思い出すことができて良かったです。
STORYS.JPに書いておけば、こうやって残るからいいですね。

2年半前の自分から、なんか背中を押してもらいました。。。

またいつか、これを読み直して背中を押してもらおう。。。

================================
From: 畠山友一
日付: 2011年9月30日金曜日
件名: 【卒業のご挨拶】
To: $NEXWAY2Q
NXWの皆さん
お疲れ様です。
FNX推進Gの畠山です。
本日、9月30日をもちまして、NXWを卒業することになりました。
日中はあまりゆっくりとメールを書いている時間がないかもしれないので、
卒業のご挨拶をこんな変な時間に送らせて頂きます。
2004年1月にリクルートのFNX.Divに入社しましたので、
9月末で7年9ヶ月になります。
自分でもビックリするくらいの年月が経っていました。
その分、本当に多くの方にお世話になりました。
ありがとうございました。

みんなの読んで良かった!