続!闘病生活の始まり!!

1 / 3 ページ

前編: 闘病生活の始まり!!

医者と患者は対等であるべきだ!


そう、病気を診てもらってるからといって、全てを医者に任せていたらとんでもないこともありえるのです。


これは実際に経験したことだから言えるのだけど、薬漬けは本当に危ない!!


40錠以上を1日で飲むなどは、あってはならないのです!


中には結構な劇薬も混じっていたりするので、薬の勉強も必要です。


1日47錠飲んだら10日で470錠・・・


考えられますか?


めまい、嘔吐、息切れ、そして訪れる精神崩壊の恐怖。


大量のステロイドを投与する


「ステロイドパルス療法」


とてつもなく怖い治療法です。


普通に10錠(50mg)を飲むだけでかなりの負担が体中を襲います。


しかし、ステロイドパルス療法は約1000mgを3日間投与するのです。


こんな治療受けたら精神的に異常が出ても当然なんですよ。


気分が凄くハイになってしまい、要らぬ一言を失言したり、自意識過剰になったりととんでもないことが起きてしまいます。


悪化すると政治家並みの暴言・失言をする恐れもありますよ!


この治療法は私には向いていなかったようで、現在は使用されていません。


何でも医者の言いなりになっていると余計悪くなることもあるんです。


自分の身は自分で守らないと!


だから薬と治療法の勉強は絶対にしておくべきなのです。


何とか病気の進行を遅らせたい!!


治療は効果を表すことなく、ついに車いすに乗るのが義務になってしまった。

みんなの読んで良かった!