第6話 ワクワクで生きる。【少し不思議な力を持った双子の姉妹が、600ドルとアメリカまでの片道切符だけを持って、"人生をかけた実験の旅"に出たおはなし】

3 / 3 ページ

前話: 第5話 (後編)アフリカへ行く彼から学んだこと【少し不思議な力を持った双子の姉妹が、600ドルとアメリカまでの片道切符だけを持って、"人生をかけた実験の旅"に出たおはなし】
次話: 第7話 アルケミスト【少し不思議な力を持った双子の姉妹が、600ドルとアメリカまでの片道切符だけを持って、"人生をかけた実験の旅"に出たおはなし】


ー本当に、自由に、自分が生きたい人生を選んでいいとしたら。




自分が「いつか」や「もし」を使って考えていた人生を、片っ端から書きだす。




ノートはみるみるうちに真っ黒く埋まっていく。

字なんてもう汚くて読めない。

だけど、すごい熱量がこもっていた。




そこには、「非現実」と言われるような言葉ばかり並ぶ。




学校の先生や、両親に見せたら「何考えているの!現実を見なさい!」

と、怒られるものばかりだった。




でも、止まらなかった。もう頭で考えるのはやめた。




そしてすべて書き終わると、一呼吸おいて

びっしりと自分のワクワクが並べられたノートを広げた。




そしてそこに赤ペンで、思いっきりグルっと丸をした。




満点の夜空で流れ星を見つけるように、

一番ワクワクする、とびっきりの”人生”を見つけたんだ。



”なっちゃんと一緒に、旅をしながらワクワクして生きる!”



それが私の人生の答えだった。




頭で考えたら現実味もないし普通に考えたらとんでもない答えだったけど、

でも、私は本気だった。



だって、人生で一番ワクワクしていたから。




そして数カ月後、私は就職の最終面接を辞退した。



はじまりのはじまり。



そこから一気に、私の人生が不思議な流れで動き出す。



卒業1ヶ月を控え、全く接点のない3人の友人から

同じ本を、同じセリフで薦められるのだ。



「 人生を変える、不思議な本がある 」



そしてその本は、卒業式の日に私の手元にやってきた。


まさかそのとき、その本が、私の人生を本当に変えるとは思っても見なかった。

私の人生は、展開の読めない不思議なジャットコースターに乗ってしまったのだ。


でも最高にワクワクする。


▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

このストーリーは2015年に書籍化となり、
2019年にベストセラーとなりました。
『あーす・じぷしー はじまりの物語』
https://amzn.to/2HcZJGV

彼女たちは『あーす・じぷしー』という名前で活動中!

それでは本日も、よい旅を^^♪

あーすじぷしーfacebookページ 

twitter:あーすじぷしー@公式

※旅での忘れられない奇跡の一週間
【地球の裏側で元ホストと旅をして学んだ魔法の言葉】

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

続きのストーリーはこちら!

第7話 アルケミスト【少し不思議な力を持った双子の姉妹が、600ドルとアメリカまでの片道切符だけを持って、"人生をかけた実験の旅"に出たおはなし】

著者のShono Mahoさんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。