2度目に通った声優養成所/新世界編(最終話:前編)「 そして現場へ . . . 」

1 / 6 ページ

前編: 2度目に通った声優養成所/新世界編(第6回)
後編: 2度目に通った声優養成所/新世界編(最終話:後編)「そして現場へ. . .」




またまた長らくお待たせいたしました。


ついに最終話(前編)です。

ごめんなさい、ちょっと長いかな?と思ったので、

前後編に分けました。

後編は間を空けずにすぐアップしますので、ご安心を( ´∀`)



ボイスアクターズスタジオに入所してから早一年。

ついに最終審査の日がやってきました。

この審査の結果で全てが決まる!

私のこれまでの人生の全ては、

この日の為にあったといっても過言ではありません。


あ、ちょっと大げさかなヽ(°▽、°)ノ


でもまぁ、今までで最大の「人生の岐路」に立たされていたわけです。

なにしろ落ちたら声優になるのは諦めるつもりでしたから。

これまでほんっと芝居しかしてこなかったし、

他に興味が持てるものなんぞなーんにもないのに

「もし落ちたらどーすんだお前( ̄д ̄)」

とか自分で自分にプレッシャーかけてましたが、

「そんなもん落ちてから考えるぉ( ゚д゚)」

と、もう一人の自分があっけらかんと答えてました。

やる前から心配したって何の得もないし、意味もない(キッパリ)

最終審査までの間は、こうやって自己対話をひたすら繰り返していましたね(笑)

焦る自分と、それを諌める自分との闘いです。


他のライバル達はどうだったのかな?

今となっては知る由もなく(´・ω・`)

...が、例のN君からは聞くことができました!

話の流れの関係で、これは後編にてご紹介しますね。



どうぞお楽しみに。





さて!

みんなの読んで良かった!