苦痛と、ストレスと、不安を避ける生き方教えます。前編

2 / 2 ページ

次話: 苦痛と、ストレスと、不安を避ける生き方教えます。後編

生存本能ですよね。


苦痛を我慢し続けると、人は死にます。


身体的にはもちろんですが、


この場合精神的苦痛のことです。


例えば、

「自分を責める」であったり、

「いじめ」であったり。


逃れられない環境で、つまり家庭、学校、職場などで、今すぐ逃げたいと思っている状態です。


これが続くと、鬱になります。

そして、自殺などの精神崩壊に繋がる。


この辺は、大体ご理解頂けるかと思います。





次に、ストレス


今や小学生がストレスで胃に穴が空く時代ですが、要するに、


望むものが手に入らない、実現できない事で起こる、葛藤です。


成績が上がらない。

思った様に売上が上がらない。

上司や部下と、上手く意思の疎通が出来ない。

子供が勉強しない。

夫がウザい。

妻がデブ。


など色々ありますが、思い通りにいかない苛立ち、とも言えますかね。


タバコやギャンブル、暴飲暴食などを、

ストレス発散だ!


とよく誤魔化されてますが、

アレは発散してるのでは無く、口実にストレスを使っているだけです。


ということが、最近の僕の研究(笑)で分かりました


分かりにくい?

詳しくはアドラー心理学を勉強して下さい。




最後は不安


これは、未来への希望が無い状態です。


生きて行くということは、次に何が起こるか?

これを、予想しながら今を生きる事です。


初めての経験をする時、予想がつかないので人は不安になりますが、同時に期待も感じます。

それは、メリット、デメリットの予備知識があるからです。


何も前例が無けれは、恐らくそれを経験しようとは誰も思わないでしょう。


人生に対する不安は、自分の未来に対して何も情報が無い状態だからです。


例えばサラリーマンなら、定年まで今の仕事を続けられるか分からないという不安。


彼氏、彼女が将来離れてしまうかもしれないという不安。


新米のお母さんなら、子供をちゃんと育てられるかという不安。


など、

自分に対しての情報は、ググっても何処にも載って無いので、不安になるわけです。



じゃあ、苦痛、ストレス、不安

これらを無くす事は出来るでしょうか?



既に在るものを無かったことにする事は、自然の摂理に反するので無理です。


ならば、避けるしか無いというのが、僕の結論です。


目の前に迫り来る、苦痛も、ストレスも、不安も、


スルリと避けることが出来れは、今よりずっと、楽に生きられるハズですよね?


ポイントは、

逃げるのでは無く、避けるということ。



逃げるのではなく、







避ける!





逃げるのではなく、




避ける!!



大事なことなので、2回言いましたよ。

オマエ、画像使いたいだけだろ!などという意見は受け付けません。


逃げると避けるが似て異なるのは、意識の問題だからです。


逃げても、追いかけて来ますが、避ければ、奴等(苦痛、ストレス、不安)にUターンされない限り大丈夫です。


僕は今迄、奴等にUターンされたことは無いので多分大丈夫でしょう。



では、いよいよ避け方ですが…



すいません、

長くなってしまったので、二部に分ける事にしました(笑)


勿体ぶってるわけじゃありませんが、


そろそろ読み疲れたのではないかと思いまして。


だって、僕が書き疲れたから。


すいません。我侭で。


ということで、つづく。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

暇つぶしに最適なサクッと読めるコラムと、

親バカ丸出し記事を毎日発信しております(笑)

フォロー&友達募集中です!

http://www.facebook.com/uno.masato


情報雑食家MASATOの情報コンテンツ総合サイト

「我侭に生きていくんだ俺は」

http://masato17.com/


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー





続きのストーリーはこちら!

苦痛と、ストレスと、不安を避ける生き方教えます。後編

著者の宇野 成人さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。