共感覚から見た「 不安 」と「 希望 」の色

1 / 6 ページ


私は小さい頃から"共感覚"といって

音楽や人、その場の雰囲気に色がついて感じます。

(英語だとsynesthesiaといいます。)


五感の壁が低く、音と視覚、エネルギーと視覚など

感覚がゴッチャになってるそうです。




そこで最近面白いことに気づいたのでシェアさせてください。

日常生活などに役に立つとすごく嬉しいです^^




選挙の演説を聞いてるときなど特にそうなんですが、


「原発反対!」「憲法改正!」


などうちだしている人と


そうでない人、(原発も賛成で憲法改正もOK)


出してる色が変わらない時が多いんです。


全然真逆の事を言ってるのに!



また反原発デモなどで、

私も同じ気持ちで

是非とも参加したいのに


なのにど〜してもこのデモには参加したくない.....


という時は大体色が、

そんなにキレイな色ではありません。。


私自身も「原発反対!」など強く言ってた時は

みんなの読んで良かった!