第8話 人生を変えた1つの質問【少し不思議な力を持った双子の姉妹が、600ドルとアメリカまでの片道切符だけを持って、"人生をかけた実験の旅"に出たおはなし】

1 / 25 ページ

前編: 第7話 アルケミスト【少し不思議な力を持った双子の姉妹が、600ドルとアメリカまでの片道切符だけを持って、"人生をかけた実験の旅"に出たおはなし】
後編: 第9話 コップの水はどれくらい入っている?【少し不思議な力を持った双子の姉妹が、600ドルとアメリカまでの片道切符だけを持って、"人生をかけた実験の旅"に出たおはなし】




ー前兆に従ってゆきなさい




かけ足で山手線の原宿駅の改札をぬけると、

原宿のシンボルのような、大きなGAPの建物が見えた。




平日の昼間だというのに原宿の街は

OLさんや早足のサラリーマン、学生たちで忙しそうだ。




うぅ....寒い。




急にブルっと震えが来る。

春になったばかりの東京は、日差しは暖かいけれどまだ風が冷たい。




えっと......なにしにきたんだっけ。




勢いで家を飛び出してここまで来てしまったけれど、

寒さで冷静になると、急に不安になってきた。





それより、まさくんって原宿のどこにいるんだろう.....


そういえば連絡先も知らないんだ。


みんなの読んで良かった!