我が家の娘が誰かに似てる件…

1 / 5 ページ



先日 、長女の通う水泳教室で

タイムを競い合う記録会

というのがありまして



娘が「出てみたい!」というので

幼稚園児なのに無謀!!

とは思いながらも

娘の意志を尊重して申し込み



早朝だったので、私も出勤前に

見学に行ってきました。




どうやらクラブ対抗の試合出場の

選考会も兼ねているそうで、当日は

気合いの入った小学生と、熱心な父兄が

たくさん集まってました。




娘はまだ、幼稚園の年長なんですが

幼稚園生の参加者は

うちの娘と、娘自身が無理やり

「ねえねえ、◯◯君も一緒に出よ!」と

誘った男の子の二人だけでした。




日頃から何でも果敢に挑戦する娘ですが

記録会の当日の朝も

「絶対1位になってみせる!」と

ムチャクチャ気合いが入ってました(汗。




結果は、背泳ぎ25mが32秒

クロール25mが31秒で

一緒に泳いだ小学生のお姉ちゃんには

かなわなかったのですが



25m泳ぎきっただけで、

 私は感動してしまいました。




妻も私も、幼稚園児なのによくがんばったなあ~、

と余韻に浸っていたところ



娘自身は、1位ではなかったことを悔しがり



「次の記録会で必ず一位になる!」

と豪語していました。




過去を振り返らず、終わったら

さあ次!と常に未来を見据える

エネルギーはすげえ!と思います。




基本的にとても負けず嫌いで

トランプとかオセロも負けると

「もう一回やろ!もう一回!!」

「じゃ、次は神経衰弱で勝負!」

とムチャクチャ悔しがります。




体験サッカー教室に行くだけなのに

著者の徳永 智樹さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。