子どもを亡くして社畜をやめた話②社畜ライフ

1 / 6 ページ

前編: 子どもを亡くして社畜をやめた話①
後編: 子どもを亡くして社畜をやめた話③山手線でローキック

子どもを亡くして社畜をやめた話②社畜ライフ



会社について

おれはその頃
とある中小企業の営業担当だった

その会社は業界の中でもニッチな商材に特化しており
少しでもその商材に関わった事があれば
まず知らないという人はいないが
商材自体の社会的認知度がそれほど高くない為に
会社名を言っても
ほとんどの人が「?」となる
そういう会社である



例え話をすると



「伊藤壇」



というプロのサッカー選手がいる


この選手は
Jリーグを経てから
日本以外のアジア諸国のプロリーグでプレーをする
という選択を取った第一人者で

海外のマイナーなリーグで活躍する日本人サッカー選手をチェックする
という趣味を持っている人であれば
知らない人はいない選手なんだけど

そもそも

海外のマイナーなリーグで活躍する日本人サッカー選手をチェックする
という趣味を持っている人自体が少ないので
この話を読んでいる人の中でも

みんなの読んで良かった!