結婚相手に出会う瞬間から結婚するまでの話

4 / 7 ページ

この2日間で、いろんな事があった。まとめると、日本からの友達を迎えに行き失敗。深 夜勤務中に、トイレの水があふれ、店中洪水状態(ひとり)。危なくホームレスに、偽札 を使われるところだった(見抜いた!)。友達は、8時間空港に滞在した後やっと再 会!。毎日やると決めた外での歌が2日間出来ずじまい。ひさしぶりに、24時間以上ね なかった。今日歌いにいったら、声がこの間よりも出なくなっていた。 身体が硬くなっ た。とにかくいろいろあったこの2日間だったけど、また気を取り直して頑張ろうと思い ます。それでは!
8月23日 今日は歌を歌いながら、なかなかうまく声が出なくて、テンションが低くなってきたとこ ろにチッフ ゚をくれた人がいたので、そこから元気が出てきて、初めて、$10を超えま した!どっちかというとお金よりも、歌を聴いてくれた人との出会いを大切にしたいと 思ってますが、やっぱり自分の歌でもらえたお金は、どんな仕事をして稼ぐお金よりも嬉 しいな!
8月24日 今日もいつもながら、緊張しながら路上に歌いに行く途中に、楽器屋さんによって、今の ギター(クラシック)を、アンプにつなげられるようにするにはどれくらい費用がかかる のか聞いてみた。そしたら、約200ドルくらい掛かるらしく、さらには、アンプも買わ なくてはいけないので、かなりの費用がかかるなあと思った。でもその時に店員さんが、 アンプをつけたらこんな感じの音になるよと言って演奏してくれたのがものすごく上手 で、こんなに未熟な自分が、アンプなんて言ってる場合じゃあないなと、恥ずかしくなっ た。その後、歌っている途中で、1人の男の人に、今度、彼女とビーチに行くからその時 近くで歌を歌ってくれないかと言われた。今私が出来る英語の曲は、more than words, all my life, no reply, yesterdayの4曲なので、その中でも失恋ぽい後の2曲は辞めて、最初の2 曲をしっかり練習しようと思っています。皆さん、英語の曲のラブソングで、お勧めあり ますか?
8月26日
今日はなんだか気分が乗らない一日になってしまった。ちゃんと軽く運動して、ストレッ
チして、歌いに出かけたのに、最初の2,3曲の調子が悪くて、自分の声に自信が出ない と、いつの間にか、歌をのどで歌っていたみたいで、どんどんのどが痛くなり、声も小さ くなっていった。考えがネガティブになりかけて寂しく家に帰ってきた。でも今婦と、魔 女の宅急便の1シーンを思いだした。キキが飛べなくなってしまって、森の中に住むアー ティストと話してるシーン。「私も気に入った絵がぜーんぜん描けなくなるときがある よ、でもそんなときはかいて描いて描きまくるんだ、そしたらいつの間にかまた描けるよ うになってる。そんなもんさ。」言葉は違ったかも知れないが、そんな一言が私の中にど こかから響いた。歌うしかないな。だって歌が好きだから。自分の夢のレールにやっと 乗ったのに、自分から脱線することはないか。今日も天気がいいなあ。それでよしとする か!
8月27日 今日はハウスメイトのバスティーとオスカルと一緒に、彼女の働くベーグルカフェに行っ た。2人とも面白い人だから、たくさん笑ったら、凄く元気になってきて、今日の歌も気 分良く歌いたいって思った。いつもの場所はものすごい日差しだったので、ちょっとだけ 場所を変えて歌った。あー楽しかった。
8月28日 今日は、歌ってる最中に話し掛けてくれる人が何人かいて、とても充実した1日だった。 それでも声も満足に出なかったし、新しく追加した曲のギターもなかなかうまくできない ので、練習練習だなって思った。
8月31日 今日は、彼女とのこれからについてまじめな話になった。まじめな話をすればするほど、 やっぱりこの先も彼女と一緒にいたいと思い、今自分のやろうとしてることも必ず成功さ せてみせると強く思った。今日は、韓国人の友達の家にご飯を食べにいった。おいしかっ たし、たのしかったな!
9月8日 一週間ぶりのギターだった。あまりにもいろんな事があった。彼女といろんな事を話し、 自分の気持ちの整理がうまくできてないときに、彼女のおじいちゃんが危篤になり、急に 彼女だけ2週間日本に帰ることになった。たくさんいろんな事を考えるには一人になるの が良かったのかも知れなかった。ただ、実際に一人になってみると、とても寂しく、同じ 家には他に4人もルームメイトがいるのに、ぽっかり自分の空間に穴が空いたような気分 だった。彼女が発ってから、気持ちが落ち着かず、とても歌を歌いたいとは思えなかっ た。日本にいる彼女に電話をしても、明るく会話をすることも出来なかった。だけどきょ う、ミスチルの「Sign」という曲を聴いてて、「届いてくれるといいな君の知らないとこ
ろで僕も今奏でてるよ。」っていう歌詞がすごく感動して、俺も日本に届けって思うくら いの気持ちで歌わなきゃ。自分の頑張りたいことがんばんなきゃって思って。仕事が終 わってから家に帰り、支度をして街へ出た。1週間ぶりだから声も出ないだろうと心配し ていたが、思ったより声が出た。でもそれよりも今日はたくさんの人との出会いがあっ た。最初に話し掛けてくれたおばさんは、ギターを貸すとものすごく上手に弾き、歌っ て、そのあとに、「あなたのハートをこのギターにいれるんだよ。」っていってくれた。 感動した。次に話し掛けてくれた人は、日本語を勉強したいからTutorを探してるといっ て、名刺をくれた。私が教えることになるかも知れない。最後には、バスを待ってるとき にとなりに座った人と世間話をしてる間に、その人がメキシコ人で、旦那さんがマリアッ チで歌ってたことがわかった。私はぜひ話をしたいといい電話番号を聞いた。大きな声を 出したせいか、好きなことを思いっきり出来たせいか、今の私の心はとても澄んでいる。 よかった。
10月2日 気持ちは波のように高ぶったり、思いっきりひいていったりするもので、この1ヶ月間、 いろいろなことがありすぎで気持ちの波は、大波津波警報を鳴らしてました。ということ で、避難していた私は日記も書けませんでした。やっと今、波が穏やかになり、出てきま した。怒れば怒るほど、怒る人の気持ちがわかるようになるだろう。悲しめば悲しむほ ど、悲しむ人の気持ちがわかるようになるだろう。どんな気持ちの高波も、きっとこれか ら会う誰かのためになる。人を思いやるときの自分のキャパシティーが広がる。だから、 どんなことがあっても素の自分で受けとめる。波は必ずいつか穏やかになる。もうすぐバ ンクーバー4ヶ月目。季節と共に気持ちもリフレッシュしてレッツゴー!
10月7日 どうやったら、世界平和に貢献できるのかと、さんざんいろいろ考えたあげくに、やっ と、今の世界はもう平和を作るシステムが出来ているんじゃないかといろいろな情報を見 て思った。地球の環境にしても、戦争にしても、どんな問題にしてもその問題に対する対 処は行われている。でも、そのことに対しての世間の知識がまだまだたりてないんじゃな いかと思う。100人地球村の話がある。その中の1人でも、この事をちゃんとわかって る人がいるのだろうか?HIVの多い国は、教育がたりていないからだという理由もあ る。あちこちで起こっている戦争も、起こったことは知っていても、何故起こったかまで は、なかなかわからない。私自身、わからないことが多すぎる。だから私は少しでも多く のことを学びたい。そしてこの科学が発達した現在のテクノロジーを使って、本当にこの 大きな地球が、一つの村のように感じられるような、アイデアを自分の中から見つけ出し たい。私に残っている、時間という財産を大切にしていきたい。http://www.dff.jp/info/ index.html

クリック募金を考え出したこの会社の誰かはすごいと思う。クリックで救える命があるな ら、クリックで止められる戦争もあるはず。
10月8日 人との別れというのは何故こんなにも悲しいものなのだろう。それが現実じゃなくても、 頭でそれを想像しただけで、涙が出そうになる。出会いは別れの始まりと誰かがいったよ うに、どんな人との間にも別れはくる。だから言いたいことを言い忘れたら、したいこと をし忘れたら、夜中でも朝でもそれを思いだしたときにするべきだと思う。ところで、来 年の5月にバンクーバーマラソンがある。http://www.bmovanmarathon.ca/hm/index.php 今 はまだなにもしてないけど、必ず練習して出場したいと思う。今までの最高でも15キロ のマラソンしか走ったことがないから、フルマラソンは未知の世界だ。がんばろう。きっ と何かまたそこから得られるはずだ。
インターネットは、また私に素晴らしいことを気づかせてくれた。http://www.tohph.com/ severn/sev/speech_rio.html この子のことをたまたまネットで知った私は、今この文を見 て、自分が情けなく思った。環境のことを考えてると自分でおもいながらも、全く環境の ためになることを出来ていないということが、改めてわかった。人がドラッグにはまって なかなかそこから抜け出せないように、私達は、この物欲を止められない。どんなに苦し んでる人がいることがわかってても、自分を守ろうとする。
10月21日 いったい自分に何が出来るんだろうか?どこまで出来るんだろうか?想像できることがか なうなら、この世界が良くなっていく姿を具体的に想像できるようになるようにたくさん 勉強してたくさん見て、いつかその夢を叶えるぞ!
ユニセフの記事から・・・
人身売買。
何世紀も前のことのように思われるでしょうか? いいえ。現在のこの世界の話なのです。それも、おとなだけではなく、子どもたちが売ら れ、買われています。安い、ときに使い捨ての労働力として、買春など性的搾取を目的と して、臓器売買を目的として...。そして、たった今、この日本にも、その犠牲者、加害者 がいるのです。
ユニセフでは、毎年120万人の18歳未満の子どもたちが人身売買の犠牲になっていると推 定しています。アジアでは、過去30年足らずの間に、3000万人の女性や子どもが人身売買 の対象となっています。

子どもがお金で売り買いされる大きな理由のひとつは、子どもを性産業で働かせ、不当な 利益を得ようとする、子どもの商業的性的搾取です。
この子どもの商業的性的搾取を根絶するための活動の一環として、ユニセフは、世界的な 「反子ども買春キャンペーン」のパートナー、国際NGOのECPATや世界観光機関ととも に、世界の旅行代理店、ホテルチェーンなどに、キャンペーンを具体的に実行する1つの 取り組み−「Code of Conduct」(旅行業界の行動倫理規範)への参加を呼びかけていま す。
自分の届かないような所にありそうなこれらの組織も、私達の身近で活動が行われていま す。
10月23日
今日はこんな事を新しく知りました。
てんぷら油で車が走ります 私たちが、てんぷらやドレッシング等に消費する食用油は1年間で約200万トン(国 内)と言われています。そして、家庭や飲食店等から排出される廃食油は約40万トンと 言われています。 そのうち飲食店や食品関係企業から出される約20万トンの廃食油は回 収され飼料、肥料、石鹸、塗料などに再生されています。そして車を動かす新燃料VDF (ベジタブル・ディーゼル・フューエル)に生まれ変わります。 VDF(ベジタブル・ディーゼル・フューエル)とは 廃食油から作られた環境に優しい新 ディーゼル燃料です。廃食油は立派な資源です。VDFは、原料である廃食油にメタノー ルと触媒を加えて製造します。日本人すべてが廃食油を捨てないでVDFに精製すれば、約 40万台のディーゼル車を走らせることができます。
VDFの6つのメリット
未来型リサイクル燃料 廃食油を再利用する資源循環型の新燃料です。化石燃料と違って植物油からできているの で、植物がある限り持続可能な地球に優しいエネルギーです。
硫黄酸化物発生しません VDFからは酸性雨の原因である硫黄酸化物(SOx)は発生しません。 黒煙が3分の1以下 呼吸器障害の原因となる黒煙の排出量が軽油の3分の1以下となります。 軽油と変わらぬ燃費・走行性 走行性、燃費、価格、どれをとっても軽油と遜色はありません。VDFの発熱量は約9, 600kcal/kgです(軽油は約10,930kcal/kg)。比重を考慮すれば軽油
とほとんど変わりません。燃費は平均8.4km/リットル(軽油8.3km/リットル)で す。価格は1リットル80円です。(2000年10月現在)
信頼できる安全性
VDFの引火点は185°C、軽油は約50°Cで安全保管できます。
車の改造一切不要 市販のすべてのディーゼルエンジン車に使用が可能です。また、車検証燃料欄「軽油」に 加え、備考欄に「廃食油燃料併用」と申請し運行できるようになりました。詳しくはお近 くの陸運局へお問い合わせ下さい。 ・・・この燃料はもう世界でも注目されているそうです。 ほんとに自分は知らないことが多いなって思いました。
10月26日 あっという間に月日は経って、もうそろそろカナダも5ヶ月経ちます。いろんな事があっ たけど、来月からは更にいろんな事がありそう。
10月28日 来月から、家を出ます。別々で暮らすことで、いろいろなことが変わると思う。ポジティ ブにもネガティブにも考えられることだから、ポジティブに考える。会える時間を大切に しようと。ところで色々バトンというのを見ますが、このばとんというので、世界が変え られるほどの事って出来ないかな。
社会貢献バトン
質問1
あなたは、今の生活に満足してますか?
:いいえ
質問2
それは何故ですか?
:何だか思いっきり生きてない気がするから
質問3 世界中日本中、いつもいろいろな社会問題に取り囲まれてますが、あなたはどれくらいの ことを知ってますか? :時々新聞で見る記事や、インターネットで、戦争についてや、環境問題を見てます
質問4
その社会問題にあなたが貢献していることはありますか?
:ゴミを少なくしようとしてる。人に対して偏見を持たない。
質問5 その社会問題に対して、あなたは改善されてほしいと思いますか? :思います。
質問6 それは誰のためですか?あなたは今直接的に、その問題と関わり合っているのですか? :一方的に苦しんでいる人のためです。私はいろいろな問題を情報として知ることしかで きません。私の悩みなんて、その苦しんでる人に比べれば、軽く吹いたら飛んでいくよう なモノです。
質問7
人に親切をして喜ばれたことがありますか?そして、その時どう感じましたか? :バスで、席を譲ったときにありがとうといわれて笑顔を見れただけでとても幸せになれ た。
質問8 その親切を、地球全体にばらまくことは可能だと思いませんか?人に対しても、動物、植 物に対しても、そして、地球の資源というモノに対しても。 :可能だと思います。世界はもうかなりインターネットでつながっているし、自分の周り はいつも人や物に囲まれているから。タンポポの種が、風で流れてゆき、いろんなところ でその花を咲かせるように、親切ということは、そこでは止まらずに必ずまた新しい花を 咲かせ、その種はまたどこかに運ばれていくはずだから。
質問9
そのために、あなたは何が出来ますか? :健康で居続けること、そして、いつも、どこかで苦しんでいる人がいることを忘れない こと。笑顔を持ち続けること。
質問10
このバトンがどこまでも続いていき、ミクシイ全体まで広がることが出来るように、あな
たからの、質問を付け加えて下さい。
:質問11
「病は気から」といいますが、地球の病もみんなの気持ち次第で治ると思いませんか?
このバトンが少しでも読んだ人の気持ちを変えてくれればと思います。
10月29日 ポジティブな自分とネガティブな自分が戦ってる。素直な自分と疑い深い自分が戦って る。あと3日。早くこの悲しみから解放されたい自分が感じる時間と、この3日が永遠な らいいのにと思う自分が力比べをしている。どんなことを考えて、どんなに自分対決をし ている間にも、時間は、止まることなく流れて行く。愛情と情の違いは自分には理解する ことが出来ない。愛情の中には、情も含まれるような気がする。彼女と離れて生活するこ とが何でこんなにも悲しいのだろうか?たくさんの人に愛されて生きてきた自分。愛の意 味は私には言葉に表せない。今日アルバイト先で、「なんかいつもとちがうよ」っていわ れた。隠そうとしても無理だった。オーラが出ちゃうんだ。どうしよう。そんな今も自分 対決の真っ最中。夢。目標。計画。判断。そして、反射。全ての人生は、自分の周りに起 こっていることに対しての反射神経で決まるんじゃないかな。記憶に、欲望をつけたら、 夢になる。でもその夢を分解していくと、反射になる。そう考えると、人生はその人が 持ってるドミノが倒れていくような、反射の繰り返しで、成り立っていくはず。だから、 自分の反射神経をとぎすますことが、そのことが、その人の本当になりたい自分に、自分 を向けていくことが出来る方法だと思う。こうして書いてる自分は今この自分の書いた文 に影響されている。それも一つの反射かな。身体は動く。それが一番大切にしなきゃいけ ないことなんだ。きっと。そうだ、この日記物語、少しずつ最初の趣旨と変わって来 ちゃったから、自分を見直す自分対決物語にしよう。
10月30日
When I was working, I was thinking about what I'm gonna do from next month. and one thing was coming up on my mind. that is....some plase are still having war at the morment but actually, business is maybe kind of war. so if I want to make this world better, I must learn about business and understand what's going on in the world business war. so I was thinking about take some couse of business.....umm.
11月7日
muchas cosas en mi cabesa. todo el dia creo que muchas cosas. life is difficult but shuld be easy.
12月19日
Here in Canada, Everybody say "Merry X'mas" already. Japan has a lot of things for X'mas but the Atomosfiar is very different between them. I had X'mas party last night at my work place(Mexican restaurant). and it was really at home, everyone bring some food and can food(for donation) and present and family or friends. I felt the biggest difference is donation. Whole the city is trying to do
some Fund raising and donate food or anything. That's Great thing. by the way I've got hangover this morning...
2007年1月3日 今年のお正月はカナダのバンクーバーです。いろいろな土地で過ごすということは、比べ ることができるから、今まで住んでいた土地のよさを、住んでいたとき以上に感じること ができるっていうのがいい。日本には今まで約25年住んだから、この先に住む土地土地 で、日本を思い出すんだろうな。家族とはなれていることも、家族の大切さを感じられ る。今年も元気な生活おくロット!よーい、、どん!
2月27日 今日は2月26日。確か今から2年前に、彼女と初めてであって、この日記もスタートし たんだなって。これからの生活は、どんな感じになるんだろうなーーー。この歳で、自分 の生活がまったく安定してないってのは、世間から見ると、ずいぶんまずいんだろうなっ て気持ちもあるけど、その不安定さがいいんだよなー。でも彼女の幸せは安定。12月か らは日本の生活が始まる。日本では、スターバックスコーヒーで働けたらいいなって思っ てる。でもその前に、スターバックスコーヒージャパンが、オリジナルのスターバックス とどれだけ違うのかをちゃんと知っておきたいなーって思ってる。ここバンクーバーの図 書館でこんな感じでのんびりミクシイの日記を書いてる人を、結構よく見かける。オレン ジ色の画面が見えるたびに、あ、あの日と日本人だ。っておもえる。これからあと3ヶ月 この街での生活が残っている。時間がたつのが早い最近だけど、これからの3ヶ月もそう なるのかなあ。そしてそのあとの6ヶ月。この6ヶ月はこの約10年の社会人人生の中で 一番長い旅行になる。しかも彼女と一緒だ。ヨーロッパ、アメリカ、ラテンアメリカが舞 台だけど、今までにできた友達のおかげで、初めて行く国にも、なんとなく安心感があ る。その国々を全部回っても、まだまだアフリカ大陸、ロシア、アジア、インド、タック さん国がある。そして今戦争を行ってる国。でもきっといつかは全部の国を訪れたいな。 そのためにも100歳までは元気にいれるようにしっかりエクササイズしないとな。そし てかっこいいおじいちゃんになるぞ!そのときは隣に99歳の今の彼女がいるといいな。 ははは。I will never see my dream because I have a lots of dreams all the time and that's for this morment. do you know how much important what you are doing right now? Nobody knows it. Only you know it. Have a good day! ciao!
3月2日 今日から彼女のダイエット大作戦が始まり、朝から二人で家の隣にあるフィットネスワー ルドに行きました!そしたら帰りにポケットの中に財布がない!!!速攻で戻ってレセプ ションに聞いたら、YOU ARE LUCKY!! といわれて、誰かに届けられた私の財布を もらいました。ふー。それから、二人でダラーショップ(100円ショップみたいなとこ
ろ)に行き、ろうそくを買おうとしたけどありませんでした。まあそれはいいとして、そ の後友達のシーザーと3人で、スターバックスコーヒーのイベントに行くために彼女のス トアで待ち合わせをしたら、彼女が、{あれ、財布がない!!}なんと彼女もジムに財布 を忘れたようで、私はすぐにジムに電話をしたら、またもや、
YOU are LUCKY!! といわれてとりに行きました。取りに行くと、レセプションの彼女 は私が朝自分の財布を忘れたのを覚えていて、宝くじが当たるくらいラッキーだよ!って いわれました。その後、スターバックスのイベントに行っていろいろな国のコーヒーを飲 んだ後、その場にハワードシューウツというスターバックスを世界に広げた人も来ていま した。彼女はおおはしゃぎで、私は彼女と彼を一緒に写真に取りました。そのあと、私は 彼と握手をして、彼に手紙を渡しました。内容は、彼が最初スターバックスに出会ったと きに、このコーヒーを世界中に広めたいと思ったように、私はこのスターバックスのロゴ を、世界平和のロゴにさせたいって書きました。そして私のめるアドも書いておきまし た。これから毎日彼からメールが届くかどうか楽しみです。それからここ図書館に来て今 これを書いています。これから、二人でまた事務に行ってエクササイズです。なんと彼女 は朝からまだ何も食べていません!驚き!2007年3月1日は、とってもスペシャルな 1日になりました!
3月17日
今日の朝、何週間も前から読み続けていたPOUR YOUR HEART INTO IT(スターバックス のCEOのハワードシュウツの本)を、やっと読み終えました!彼のパッションは、20年 前からまだ変わりなく、この会社に行き届いていると思います。とにかく今時分がこうし てスタバで働いていて、まるでハワードの映画の一部分にいるかのように感じます。それ ほど、感動的な本でした!日本語バージョンの、「スターバックス成功物語」は読んだこ とがありませんが、ぜひ読みたいを思っています。どなたか読んだことがある人がいらっ しゃいましたら、感想聞かせてください。ちなみに、私が日本語の題にするなら、「ス ターバックス・パッション!」にするだろうなって思いました。
3月23日
sometimes, when I'm writing something like this, I realized what I'm thinking clealy. that's very interesting. so now I'm trying to do that for my travel after end of May. I will have about $5000canadian dollers at that time for 6months travel in whole Europe and U.S and Latin America. Basiclly, It's not enough for sightseeing travel without working. so, I might have to earn money in any way. what about playing guitar on the street?? what about try to work illeagally?? work in hostel for free stay?? I wanna be always connected with Starbucks because I'm thinking about work at Starbucks anyplace after I settle down. but also I think.. Am I really gonna settle down soon??? I still have a lot of ununderstandable countries. I wanna see and feel a lots more situation in those
countries. anyway I have 6months for kind of free time but also time for 2 of us I and my girlfrend. that time make us change to next stage I hope.
3月31日 旅といっていったい人は何をイメージするだろうか。発見、リラックス。挑戦、自分探 し。冒険、刺激。日帰り、全人生。隣町、世界の裏側、海の底、空の上、宇宙。たくさん いろんなことが想像できるけど、心の中の旅っていうのはどうだろうか?今までの人生は 十人十色。記憶にあるいろんな世界を、私たちはいつでも、旅できる。そしてその経験が 今の自分をここに立たせている。いまがんばれば、そう、次にほっと一息、カフェら手を 一人で飲みながら、心の旅をするときの自分は、もっとたくさんの世界を手に入れてる よ!今日も旅に出よっと。あと1時間で仕事は始まり、後10時間後には寝ているだろう 自分、でもその中に宇宙旅行と同じ発見を見つけられるかもしれない。おっと危ない、ま た楽しい空想に走ってた。
旅っていいね。
さっき書いたのが途中になっちゃった。なんかまるで、数読みたい。本当の答えは、タッ
クさんの方向からいろんな視線で見ないと、見つかんない。でもそれが見つかったとき、
その人の書いた言葉はその人が目の前で言っているかのように感じられるんじゃないか
な。
4月6日 いろいろなことがありながらも、彼女と過ごしたこの2年間。ニュージーで出会って浜松 で過ごし、バンクーバーで別居をしてまた戻り、同じ時期にスターバックスで働き出し、 そして今、この町もあと2ヶ月を切った今、私たち二人に大きなターニングポイントが やってきました。それは、半年間の旅行のはずでした。それは、エルカミノ・デ・サン ティアゴのはずでした。もしかしたら結婚、日本での生活の始まり、いろんな意味での ターニングポイントが、2ヶ月先に迫っています。そんな中私たち二人にとってのとても 大きな出会いが、スターバックスという場を通してありました。今私たちは、一つのアプ ライ用紙を書き込んでいます。この申請書が通れば・・・・・・・通ったときにまた書き ますね!
4月13日 さて。今日は久々の休みで、こうしてゆっくり日記を書こうかと。いつものようにダウン タウンの中で生活してる私は、なかなかこのカナダの大きさを実感することができない。 それでも、いつでも町から見える、大きなロッキーの山々は、この町がほかのどこの町で もない、バンクーバーなんだってことを感じさせてくれる。そんなここにしかないもの、
この人にしかないもの、この会社にしかないもの、この何かにしかないものに囲まれて る。私は、たびがすきなのか、それとも・・続く
それとも、そこにしかないものを探し続けているのか?観光に特に興味はないし、その町 にしかないものにさえ、あまり興味はない。いつも興味があるのは自分の周りにいる人、 人、人。ターザンが,つるに、ぶら下がりながらジャングルを行くように、私は、人とい うつながりを伝わりながらここまできた。これからもきっとそうなっていく。そして、自 分の夢と、自分自身、そして、私の周りの人が、この時代に何かを残してく。いつもの曇 り空も、今日は特別、時を止めているようだ。仕事にも何にも追われない一日は、日の光 をさえぎられたとき、宙に浮く。エレベーターが上って、とまるしゅんかんのあのへんな かんかくがづっと続いているよう。さて、これから、どうしようかな。
4月19日 レジデントビザ。手に入りました。スペインを含むヨーロッパに4年間滞在でき、その後 パーマネントに変更可能なビザが。はっきりいって、このビザは私にとって、宝くじが当 たるのと同じくらい、もしくはそれ以上にうれしいものです。そしてこんなことが可能に なったのも、スターバックスコーヒーという場を通しての人との出会いがあったからこ そ。私が今まで働いてきた仕事はサービス業が主で、特別技術もない私は、今回のカナダ のワーホリが、私の最後の長期海外生活になってしまうかもしれないなと、心のどこかで 思っていました。私は日本が好きですが、もっともっと世界の声を聞きたいと思い続けて ます。そんなときに手に入ったこのビザ。彼女も一緒です。私にとって不安なことは山積 みですが、必ず登れそうな山です。夢の階段が、突然現れることも、人生にはあるんだ なって。そしていつもそれは人とかかわってこそできるもの。最近はまってるミスチルの 曲の「PADDLE]のひとことに、・・いいことがあってこその笑顔じゃなくて、笑顔でい りゃいい事あると思えれば、それがいい事の序章です・・・っていうのがある。絶対にそ れはあってるって思う!とにかく残りカナダライフもしっかりがんばります!
5月5日 カナダのワーキングホリデー生活も、いよいよ最後の一ヶ月を迎えました。振り返ってみ ると、来てよかったなって思うことの中で、一番大きいのは、やっぱりいつも人との出会 いだなって思います。来て数ヶ月のころ、ストリーとミュージシャンを目指して外で歌っ てた自分に声をかけてくれたことで、知り合ったタイラー。彼女の働いてるオクトパス ガーデンの、オーナーのさださん。彼は日本人として、ものすごく尊敬できるかたで、か なり、「さださん見ててください、俺やります!」的な、人生の先輩です。そして、ス ターバックスで働き始めてお客さんとして知り合った弁護士のアンガス。彼は世界中飛び 回ってる弁護士で、自分と似てる、そして自分の弟の性格とよく似てる感じがする、私の
これからの計画を大どんでん返ししてくれた人です。そして、スターバックスという会社 は、私に本当にたくさんの人との出会いを作ってくれました。あと2ヶ月で私は30歳に なりますが、30歳になる前に、「お金よりも時間よりも大切なもの、人とのつながり」 を感じられたことは、この先新たな30代になるにあたって大きな大きな自分の糧になり そうです。
5月7日 今私は、図書館のパソコンを使っているのですが、格好は、マラソン帰りの格好です。4 2キロのマラソンは今まで一度も走ったことがなかったので、どきどきわくわく出した。 ろくに練習もできなかった私は、約20キロの地点で、片ひざがとても痛くなってきて、 その後約10分後には、ひざが痛いほうの足をかばった右足も痛くなってきて、とうとう 走ることができなくなってしまいました。「畜生、俺の実力はこんなもんか!」得やしみ ながらも足を引きずりながら、早歩きでがんばっていたら、応援してくれる人たちの声が 心にしみて、もう一度走り始めなきゃと重い何度も試しました。そして歩き始めてから約 20分後くらいに、ついになんとかまた走り始めることができました。途中でもらえるオ レンジや、ドリンク、お菓子をタックさん食べながら栄養補給して、ついにゴールしまし た。約4時間半かかりました!雨も降ってて大変だったけど、ものすごい充実感です。こ れもカナダの大切な思い出になりました!
5月10日 今日で、マラソンが終わって三日目。なのにまだ足引きずってます。やっぱり練習なしで いきなり走ったせいだ。とにかくそのときの写真が買えるというシステムがあったので、 ちょっと見てみたら、ばっちりラストスパートで最後がんばったところが写真で移ってま した。よかったら見てください。http://www.marathonfoto.com/order_my_photos.cfm? BFI=jjjf87cp1h&Language=EN
お金が無限にあったら自由かな?
権力があったら自由かな? 一人で旅してれば自由かな?無人島に住んでれば自由かな? 自由を求めることは簡単だけど、真の自由は、現実の世界にはないと思う。 心の中。
そこが自由の空間。現実と心をつなげるからだ。
まずは、
この体に、 自分のできることを、試せることを、やってみてもらおう。 心の中のもやもやは、 この体と協力してがんばれば、必ず晴れる。

だから。 そこに飛び込む。 怖いけど。 そして、夢をかなえる。
5月20日
やりました! 昨日ディストリクトマネージャーのジーナが店に来て、パートナーオブクオーターおめで とうって言われて、スタバのピンバッチ付ポロシャツいただきました。そのときはあまり 内容を理解してなかったのですが、そのパートナーオブクオーターって言うのは、3ヶ月 に一度、各ディストリクト、(地域)の中で一人何かしらの理由で選ばれるパートナーの ことです。私がもらった紙には、毎週スタバの提供する小学校へのリーディングボラン ティアに参加し、店でもがんばってるって書いてくれてました!あと10日と迫ったこの バンクーバー、そしてスターバックスカナダからの最高のプレゼントでした。 やったー!
5月24日 今日は、彼女の仕事の最後の日でした。終わる1時間前くらいに行って最後を見届けてた ら、いろんな人が声をかけてて本当にいい職場だったんだなって思った。彼女の泣いてる 姿を見てると、自分も涙が、表面張力くらいになった。あと1週間で自分の番がやってく る。
5月26日 昨日の朝6時、ついに彼女が日本に発ってしまった。その後はかなり、ボーっとなって て、やばい、モチベーションあげなきゃと思っていろいろ考えながら、部屋を掃除してた ら、そうだ。海から飛ぶ飛行機のチケットもらったの忘れてた!!!というわけで、早速 バンクーバーのカナダプレイスの近くにあるSEAPLANEのチェックインの場所まで行きま した。そのときは昼ころだったので、「よし、ビクトリアまでこのチケットで飛んで、半 日観光して帰ろう。もしくは泊まって明日の朝帰ろう。」と思っていたんだけど、昨日は 天気がよくて、飛行機が次々満席。。。空席待ちようのチケットを持ってる自分は待ちぼ うけ、、、、、、約4時間。ふぁいなりい!5時20分の空席にありつけ、飛びました! 中には、乗客約15人くらい。運転手さんのすぐ真後ろに座って、運転するのを見てまし た!!!「かっこいい!!かっこいいよお!」飛行機運転するのって本当にかっこいくて 気持ちよさそうって思った。でもその後ビクトリアについてからは、たったの20分間市 内観光をして、満足したので、最終のバンクーバー行きの飛行機にまた乗って帰ってきま した。飛行時間片道35分、滞在時間20分。そしてびっくりなことに、何にもお金を使 わなかった!!
チケットくれたベッキーありがとう!!!そんな素敵な出会いをくれたSUBWAY,ありが とう!最後に、一緒に乗ってた日本人の旅行してる方を手助けしてあげられてよかった な。
そんな一日でした。

著者の中川 健一郎さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。