地球の裏側での3.11

1 / 5 ページ

後編: この大きな「山」を動かす方法を

はじめに

これを ここに出してしまいましたが
これはまだ 私の中では熟していない言葉たちです。
まだこのときの感情を言葉に置換できません。

だから(当分は)ただの事実の羅列です。

全く言葉として組み立てられない。
それでも これを書かないと
今の私に続かない

思った事を言葉にするのは簡単じゃないですね

2011年3月11日

私のエリアでは3月10日木曜の夜11時ごろだったと思う
最初はインターネットのニュースサイトだったか
この文字が目に飛び込んできた
「日本で大地震 巨大津波警報」
あわてて 普段滅多に見ないライブの
TV ジャパンをつけた
NHKで時々出る気象警報用の画面
日本地図の太平洋岸が
真っ赤に点滅する線で覆われていた
「超巨大津波警報」と書かれていた

「日本で地震だって 東北みたい
なんだか分からないけど 津波が来そう」
震える声で寝る支度をしていた夫に声をかける

地震の規模はまだわからない
ただM8.5以上と書かれた数字(だったと思う)と
混乱してニュースにもなっていない静止画面が
ただ 恐怖感を煽った

アメリカのニュースではまだ
日本で巨大地震が起きた、のひとことで
なにも情報が入らない
あるいは 私の頭が受け入れなかったのか

次に覚えているのは
ヘリで映し出された 宮城の映像
小さい頃から見知っていた田園風景に
見たこともない「波」が襲いかかっていく

みんなの読んで良かった!