就職活動で人生が変わり卒業研究を放棄し休学を始めた普通の大学生の話〜我究館に入る!編〜

1 / 6 ページ

前編: 就職活動で人生が変わり卒業研究を放棄し休学を始めた普通の大学生の話〜自己紹介編〜





こんにちは!かとうゆうきです!



前回は簡単な自己紹介をしました。

今回は主に自分の大学生活について書いていきたいと思います。




〜人生の夏休み 大学生活の始まり〜


高校生活をそれなりに充実させて終わり、

受験を経て、無事現役で今の大学に入学することになりました。

(第3志望でしたが、浪人は嫌だーというのと親にも現役で行きなさいと言われていたということで素直に進学。)



2010年4月。

受験から解放され、やはり大学生活がかなり楽しみ。


「とりあえずサークルに入ろ!サークル楽しそう!」

「いろんな地域の人いる!友達いっぱいできそうじゃん!」




3ヶ月後…。

「サークル通うのだるいわーやめよw」

(自分の大学は部活のキャンパスとサークルのキャンパスが分かれていて、サークルのために世田谷から横浜まで通わなければならなかったのです)


「授業今日は自主休講〜!!」

「やっぱ理系失敗したわーつまんないわーー」




3ヶ月間で何か大学生活に飽きたような感じでした。

特に目標もなく、基本的に「だるい」を理由に何事も逃避。

軽く流した生活がかっこいいとか思っていたのかもしれません笑



「○○やりたい!」⇒「あ、でもなんか大変そう、だるいな」⇒「やんなくていいやー」

みんなの読んで良かった!