地獄の債務整理体験談 ~闇金、出会い系サイト、出会い系パーティ潜入、風俗で竹の子剥ぎに遭遇、マルチ商法に引っかかる、パチンコ釘師へ転職、パチンコ釘師とは?業務内容暴露、そして借金完済~

3 / 17 ページ

生活費5 万円をいきなり、パチンコ競馬で使い込んでしまうのだ。

本当に馬鹿。( この月は親からお金を借りてなんとか切り抜ける)

債務整理をしたんだから、まずギャンブルを辞めねば!

とゆうことで、次の月から禁ギャンブル生活が始まる。

債務整理中の僕の給料の行方

手取り1 4 万

弁護士事務所へ送金 9 万円

64

携帯料金 1 万円

定期代 1 万5 千円

昼飯代 1 万円( 1 日約4 0 0 円)

残金1 万5 千円

しかし、僕は、銀行のローン( 口座にお金がない場合、1 0 万まで

貸してくれる)

のを債務整理から外してしまったために、その支払いが月々5 0 0

0 円。

残金1 万円。

しかし、この1 万円は、だいたい会社でのジュース代等に消え

月の遊ぶお金は無いにひとしい生活が続く。

65

■ 第7章 債務整理中の出来事 街金編

一向に生活が向上しない状態。

すでに債務整理を初めて7 ヶ月以上が過ぎ

日々暮らすのが精一杯な状況。( ギャンブル辞めればもっと楽なは

ず)

こんななか、どうしてもお金が欲しくなった僕は

会社の昼休みに、とある公園の電話B O X で金融会社を調べる。

まずは、大手。

まだ借りたことの無い、○ ○ ○ に電話で問い合わせ。

無人へ行くのはめんどくさくて、金利おかまいなしで電話振込み融

資を狙う。

( 店舗で借りるより、電話振込みのほうが少し金利高い)

1 0 分後・・・・・

携帯へ折り返し返答が。

当然無理。大手は無理なのはわかっていたけど、かすかな望みで

かけたが撃沈。

次。C M でよくみかけるモ○ ット。

いきなり限度額いっぱいの5 0 万で審査。

ここも、撃沈。

更に、あまり聞いたことの無い、あやしい無人に突入。

G ○ だったかな?

いけそうな気がしたけど、最後、審査で×。

もう行くところがない。

ではどうするか?

ほとんど聞いたことない、吉祥寺に1 店舗ある○ ○ 。

もう無人すらない、完全街金だ。

タウンページで探したその店へ

詳しい借り入れ状況を電話で伝える( 当然、債務整理中とは言わな

い)

すると、審査するから・・・と言われ。

1 0 分後、もう一度電話すると?

撃沈。

こうなると、もう次は闇しかない。

しかし、闇は・・・・

深く深く考えたあげく・・・・

66

金を作ることを決意。

家にあるC D を売ることに。

古本屋にて、各種C D をまとめて売りさばいた。

・・・・・・・・

1 枚約1 0 0 円から5 0 0 円で約2 万円。

しかし2 万円なんてはした金。

すぐなくなってしまいます。

また更に家の私物を売ることに。

次の標的は、プレステのゲームソフト。

そして次は、電化製品。

最後は、フリーマーケットで服を売りさばく。

そして・・・・

なにも売るものがなくなった僕は、

会社の車を利用して、あるものを探すようになる。

それは・・・

古本。それから、看板や、駅、C D 店等のポスターやのぼり。

あゆや、その他アイドル系を回収して、

古本は、単行本や、雑誌、エロ本、アダルトビデオなど。

それを、古本屋で売りさばく。

ガソリン代はただなので、もう探し放題。

これで、月約2 万くらいの収入になりました。

でも、労働力の割には、収入が少ない。

古本等探すのに、深夜1 2 時から3 時、4 時まで毎日毎日・・・

でも2 万円のため、半年くらいがんばりました。

看板や、のぼり等は、時にはかなり高値で売れました。

そんなこんなで。

生活は一向に向上しないまま。

第二の転職活動が始まります。

その頃も、なんとか、月9 万円は払っていました。

でも、生活に余裕はなく、服とか、靴とか

その他ファッションに気を配るほどのお金は全くありませんでした。

しかし! とあるデパートでなんとカードが作れたのです。

そう! あの悪名名高い丸○ です。

67

■ 第8章 債務整理中の出来事 悪魔の取立て 丸○

友達から丸○ の赤いカードの話を聞き、上野にある丸○ へ仕事帰り

に出かけた。

とりあえず、服を見ていたら、赤いカードのカタログが置いてあっ

たので

とりあえず見てみる。見ていたら1 分もしないうちに、店員がやっ

てきた。

「カードお持ちじゃないんですか? すぐ作れますよ」

やけに優しい。実は、これは後から聞いた話、丸○ の店員さんは、

新規カード会員を

ゲットすると歩合で給料が上がるらしい。そんなことも知らずに

僕はその優しさに流されつつ、赤いカードを作ってしまう。

とゆうより、作るつもりでいたんだけど。

これが悪夢の始まりでした。

カードは即日発行。

赤いカードは、キャッシングも出来るカードだと思い、まず、A T

M でお金を引き出すことに。

しかし、エラーのメッセージが流れ、サービスカウンターへお問い

合わせ下さい。と表示される。

指示通り、サービスカウンターへ行き、問い合わせると、実績がな

いとキャッシングは出来ないと

言われる。しかたない。

じゃあ実績を作るか・・・と、地下電気売り場で、プレステのソフ

トをカードで購入。

カード使えるのかな? ドキドキしながら結果を待つ。

カタリエ3に投稿されたストーリーがついに書籍化!
(表紙画像からamazonに飛べます)

Katarie3 book

著者のYamamoto Yuriさんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。