(1)バンド で成功する方法、知りたいですか?【第1話】 原宿歩行者天国

1 / 7 ページ

Introduction

まだ「ゆず」が横浜で路上ライブをやるよりずーっと前。1980年代の半ばに。原宿歩行者天国バンド・ブームというのがあった☆ そのブームを起こしたのはオレたち。ロック・バンド 「ロックンロール・ジーニアス」


ちょっと有名な、知る人ぞ知る オレたちのバンドは3年間ほどに渡り同じ路上の同じ場所に毎週日曜日に現れ、爆音のストリート・ライブを行った。


たちまち人が集まり、ファンが出来、ファンがNHK に投書したことで TV が取材に来てから多くの新聞、雑誌、民放TV、海外メディアなどが取材に来て大騒ぎになる。海外からの旅行者が見せてくれる旅行ガイドブックには永いことオレたちが載っていた。


その後、YAMAHA のコンテストで優勝し、外国人のプロデューサーも付き将来を約束されたかのように見えたオレたちは突然失速し、バンドを解散☆ ファンの前からも姿を消した。。


何人もの当時のファンが、ジーニアスのその後を探している、という話が耳に入ったが沈黙を守ってきた。今やっと、冷静にあの頃の封印を解いてもいいかな、という気持ちになったので、当時書き留めていた日々の出来事を解放する。


熱い、熱い。真夏のような日々だった。



短期間でファンをつくり、マスコミに取り上げられ大きな音楽コンテストでも優勝しメジャーな音楽事務所と契約書を交わしたオレには「バンド で成功する方法」を語る資格があると思う。

その後失速したので多くの人が知るメジャーなミュージシャンにはなれていないが、そうなる直前までは行った。


だからあなたも、この物語に散りばめられたヒントを使って行動すれば、ある程度のところまでは行けるだろう。その後は、運があるかどうかだ。オレにはあの時、最後の運が足りなかった。

でもあなたなら、その運もつかみとり「成功」することができるかもしれない。


幸運を祈るーー


作者:ロックンロール社長 池松 kaz

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

プロフィール

ロックンロール社長 池松 kaz


株式会社ジーニアスインターナショナル代表。

Smart CrutchJapan 代表。Lily Nily Japan 代表。Funky Station 代表。渋谷区在住。

貿易会社社長として活動する一方、ロックバンドのシンガー、サイドギタリスト、作曲家、作詞家としても活動し、音楽とビジネスの融合を目指す仕事を展開している。


ロックンロール社長のこれまでの経歴


1983年、この物語のバンド「ロックンロール・ジーニアス」を結成。

1984年、高円寺にバンドのプライベート・スタジオを作る。1985年、原宿歩行者天国にスタジオの機材を持ち出して爆音のストリート・ライブを決行。

NHK に取り上げられ新聞、雑誌、TV、海外メディアなどの取材が押し寄せ毎回700人以上が取り囲む人気バンドとなった。


それを真似してストリートに出てくるバンドが増え、その後原宿歩行者天国バンド・ブームとなってゆく。1988年、ヤマハBAND EXPLOSION’88関東甲信越大会 グランプリ受賞。1989年、武道館で行われるアマチュアBANDコンテスト「世界大会」への出場権を獲得するが、その年 昭和天皇が崩御されイベント中止。

幻の大会となる。

1989年「ロックンロール・ジーニアス」解散。


1990年、NTT サウンド・オン・ザビーチ ベスト・ヴォーカリスト賞受賞。1996年、某大手音楽メーカーと契約。デビュー直前にいまわしいトラブルに巻き込まれデビューがボツに。

「JAPS」「Kaz-Wild」「Mahogany Travelin’ Band」など、さまざまなグループを結成、解散してはチャンスの糸口を探すがいずれも成功せず。長い迷走と不遇のトンネルに入りこみ抜け出せず・・

みんなの読んで良かった!