私が夢の実現の為に日課としている簡単でとても難しい事

1 / 3 ページ

神社参拝で溢れる涙・・・これが法悦の涙?


私は、平成25年12月2日(月)から、近くの住吉大社参詣を日課にしています。

何故、日にち迄はっきりと覚えているかというと、それには訳というより一寸した

エピソードみたいな忘れられない思い出があるのです。


花のニッパチ生まれの私は、例に漏れず貧しい家の生まれでした。

正確には裕福から貧しくなったのが本当のところです。

裕福と言っても元からの裕福ではありません。

両親が一生懸命家族、子供達の為に働いたから裕福になったのです。

それは並大抵の事ではなかったと思います、両親については長女である私は

どれ程の事があったか、よく知っています。

それなのに、ちゃんとそれに対する気持ちを現してなかった事に少々残念な気持ちが残ります。

今の気持ちがその時にあればなぁ~。後になって気づく、淡~い心残りみたいなものは

沢山あります。そうして少しづつ悟る為にこの世に生を受けてきたのでしょうか?



親というものは、本当に有難い事です。

只で、見返りを求めず、ただひたすらに永遠に愛してくれます。

そうゆう周りからの愛情を一身に受けて育つ子供、その子も又愛情豊かな、心に余裕、ゆとり

を持てる人になっていくだろうと思います。

物はなくても・・・・例え食べるものが無くても、自分を愛してくれる人がいる


それを感じる事はお金や、品物では補えない大きな力となるでしょう。

これはとっても重要だと思います。これだけで生きていける位に・・・

ハハハ実際には食べないと死んでしまいますがネ(笑)

勿論例えですが、頑張りや、やる気、勇気、ファイトが漲ってくると思いませんか?


小さい頃はそんな事を有難いなんて思いもしなかったし、感謝の言葉なんて解らなかった。




最近、あるセミナーへ参加した時に、その感謝の言葉が出ました。

今年は2極化が激しくなるから、それを乗り越えるキーワードが「感謝」だそうです。

半世紀以上生きてきている私は、すんなりその言葉が自分に入ってきました。

思えば人として当たり前の事だと思います。

それが驚いた事に、感謝が解らないという若い人がいました。どう表現したらいいのか?

マジで聞いています。


はぁ~ッ!?


うそ~信じられない!感謝が解らないって、そのことが理解出来なかった。


人に何かして貰ったり,ものを貰ったり、助けて貰ったり・・・そういう時嬉しくて有り難う!

という気持ちにならないのかな?それが感謝だと思うのだが・・・

そういう経験がないのか?普通に朝起きて、社会へ出て行き、夜に帰って来るまでに

色々な出来事があると思います。その中で他人と接する事が少なからずあると思いますが、

助け合いや、共有などといった、有難いなぁと思う場面があると思うのですが・・・


私は忘れていました!?


今思えば、私の子供の頃、有難いとか、感謝などしてなかったではないか。


アッそうだ!同じだわ!


私は、子供の頃から今迄、色々な事を経験し、体験し、色々な本も沢山読んだし、その中から

色々な事を学んできました。その結果、今は感謝とか有難いとか思うようになったのでした。


すっかり忘れていました。


そりゃぁ~私の子供時代は感謝を知らないどころか、もっとひどいでした。

人の事なんか考えもしなかった!自分中心です。

それが今は真逆です。

自分の事より人の幸せを願うようになってきました。


因果応報。


これも学んだ結果ですが、自分が子供を産んで親になると

自分がそうであったように、私も又子供へ無償の愛を注ぎます。

子供の幸せを望むなら、他人への愛はなくてはならない事で、必須です。


何故かというと、人は自分一人で生きていけないからです。


社会へ出ると、人様に迷惑をかけたり、助けて貰わないとならない場面がきっと出てきます。

そんな時、人の力は絶対に必要です。

誰が助けてくれますか?


それは自分の生き方がそのまま返ってくるでしょう。


親としては、親の徳が子供にいきますようにという願いから、子供への愛情が

形を変えて他人の幸せを願うようになりました。

真に子供の事を思うから、他人が幸せになるようにと思う気持ちは本物です。

子供の幸せな姿を見るのが私の幸せなのですから、

私の目的は、世界中の人に笑顔の連鎖拡散です。私が幸せになる為に必要な事なんです。


貴方も是非笑って幸せになって下さい!


大きな事は出来ませんが、これ位なら、自分でも出来るし、人様にも図々しいですが

お願いが出来ると思います。

楽しく笑って貰えればいいのです。

簡単に言いましたが、これは簡単なようで、最も困難な事なんですよ。


作り笑いではダメなんです。


形からでも、勿論お願いしたいですが、感謝を知らない人に心からの笑顔が出るでしょうか?

気が付いていないだけで、本当の笑顔は自分が満たされていないと出ないと思います。


心の奥深くまで清い澄み切った感情があるでしょうか?


妬み、嫉み、貪欲、愚痴・・・三毒どころか四毒も五毒も・・・


人間だから、社会で生きていくうちに自然と身についてくるでしょう。

そうしないと生きていけませんからネ。

だから個人に三毒をなくすように求めても難しいです。

だからといって諦めてはいけません。


個人は、何故三毒がないと生きていけないのか?


いや、生きていく内に何故三毒が身につくのか?


社会の仕組みがそう成らざるを得ないようになっているからだと思います。


ではその社会の仕組みを変えるしかない。

物はいっぱいあるけど、真の喜びはありますか?


お金があって好きな事が自由に、思いどうりに出来て、いう事なしの幸せを感じている人。

本当に幸せだと思ってるでしょう。

カタリエ3に投稿されたストーリーがついに書籍化!
(表紙画像からamazonに飛べます)

Katarie3 book

著者の上田 孝子さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。