facebookでメッセージを送った相手が次の日死んでしまった話 カネ無し・コネ無し・コトバ無し・英検5級で海外で仕事①

4 / 9 ページ

次話: facebookでメッセージを送った相手が次の日死んでしまった話 カネ無し・コネ無し・コトバ無し・英検5級で海外で仕事②











やばい・・・大変なことになってしまった








画面を見たとき喜びより不安しか無かった。









先輩
どうしたー?
圡田
あぁ・・・なんでもないです・・・
(なんでもあるけど・・・)





なぜなら英語も知識も経験も無く、フィリピンにコネも無い。

そんなデザインしか知らない若者が途上国に飛び込んで大丈夫だろうか?







と、いうよりどのようにして会社を辞めようかな・・・












まさか合格するとは思っておらず、会社には何の報告もしていなかったのだ。


「フィリピン人と結婚することとなりました」「宝くじが当たったのでフィリピンで暮します」

・・・適当に嘘を考えたが、どうにも信頼性がありません。






決まってしまった事はしょうがなく、後々引きずるほど会社に与えるダメージは大きくなります。

社会人が会社を辞めることは相当難しいのだ。







案の定上司から怒られ、引き止められるが最後は見放されてしまった。

部長や取締役は認めてくれたため、無事会社を辞めることができました。











【2010年3月31日、3年前入社した会社を退社してフィリピンに行くこととなった】





青年海外協力隊隊員は派遣前訓練があり、語学をみっちりと勉強しなければならない。

私の英語能力は英検5級。しかもハッタリと強運と合格したガチガチの偽物です。











持っているものはフィリピンの漁村を豊かにしたいという気持ちだけ。

しかも「どうやって」「どんな風に」「誰が」など何もかも未定であったため不安だけが残ります。


まぁ不安に思っても仕方なく、2010年7月から福島県二本松市で事前語学研修が始まりました。




私が受ける語学は英語。

語学はクラス分けされるのだが、もちろん語学レベル最低のボトムクラス。




そこで4人の生徒と1人の先生から授業を受けることとなりました。




隠しきれない語学のボロが出始め、朝8時から夜11時まで英語漬けの生活を送りました。

英語の課題、作文、テスト、休日も平日も英語。5時に授業が終わるが私のクラスはずっと英語。



著者の圡田 哲也さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。