母がアルコール依存症だと気づいてから10日間地獄を見た話。2日目。

1 / 6 ページ

前編: 母がアルコール依存症だと気づいてから10日間地獄を見た話。初日。
後編: 母がアルコール依存症と気づいてから10日間地獄を見た話。3日目。

母を捜索


いつの間にか寝てしまっていた間に、母がどこかに行ってしまった。

例のどでかい紙袋はある。


電車もバスも動いてない早朝だ。

どこ行った?

タバコ買いに行った?


タバコは置いてあった。ほぼ一箱分。


近所を探してみようと家を飛び出した。


徒歩五分ほどのところにコンビニが2件ある。

どちらにも行ってみた。

いない。


どこに行ったんだろう。

どうしよう。

そういえばなんか昨日から変だった。

落ち着きがなかった。でも寝る前はそんなことなかった。


何が起こっているんだ?

わけがわからなかった。


家の周辺探しまわったがどこにもいない。


家に帰ってもいなかったらどうしよう。

私のせい?

昨日なんか変だったのに気付かなかったから。


どうしよう。


胸がざわざわしながら家に一旦戻った。


どこに行ったの?



涼しい顔して言った。

家に居た。帰ってきていた。

ビールを飲んでいた。


わたし
どこ行ってたの!!!
散歩…
わたし
はあ?こんな時間に?何だこのビールは!
あんたが昨日買ってくれなかったから自分で買ってきた。
わたし
絶句


みんなの読んで良かった!